TOHOブログ

東宝ホーム 北九州TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

建ててから安心!北九州屈指の充実したアフターサービスを完備!
家づくりをスタートした当初は、プランやデザイン、予算などに注目されることと思います。しかしながら、家づくりの本番は“建てた後”からはじまるもの。そのため、10年、20年、30年と安心して住み続けていくために用意されているのがアフターサービスです。



◆アフターサービス専属のスタッフが対応します!



一般的に営業スタッフが兼任することも多いアフターサービス。東宝ホームでは、入居後も安心して住み続けられるように、アフターサービスの部署を設け、素早く対応できる体制を整えています。例えば、入居後の1ヵ月点検では、エア・コントロールのお手入れが正しくできているか、使用による建具や窓のズレがないかなど、細かくチェック。お客様がより安心して暮らせるようにきめ細やかなサポートを行っています。

◆「LINE」を使用したスムーズなやり取りも!



もちろん、お電話でのご依頼も可能ですが、「LINE」を使ってのご相談も可能です。定期点検後はこちらから「調子はいかがですか?」とメッセージを差し上げることも。専属のスタッフが対応するため、気兼ねなく相談できると好評です。

◆「保証」は何がどこまで? が重要!!



保証については、一般的には“最長◯年”や“更新して◯年”などと表現されることが多く、保証範囲についても「どこまでが無料?」と曖昧でわかりにくいこともあると思います。さらには、小さく書かれた注意書きを読むと、さまざまな条件が記載されていることも少なくありません。はっきりしない場合は、担当者に「無料の初期保証は何年ですか?」と尋ねてみましょう。その際は、家の骨組みである構造体がしっかりと保証されているかも重要なチェックポイントです。



◆東宝ホームは構造耐力上で主要な部分について「初期保証20年」です!



平成12年4月1日より施行された品確法により、新築の住宅は引き渡しから10年間、住宅の基礎構造部分の瑕疵(※本来あるべき機能・品質・性能・状態が備わっていないこと)について保証が義務付けられています。東宝ホームでは、構造耐力上で主要な部分について、基礎構造部分の保証を「初期保証20年」としています。もちろん、施工段階から家を長持ちさせるための構造や性能が用いているからこその設定ですが、それだけではありません。ほとんどの方が30代、お子さんが誕生して数年経ってから家を建てる場合が多く、そこからの10年間は、最も教育費がかさむ時期。大学進学など多額のお金が必要となる時期に家に思わぬ出費があっては大変です。住んでから長く安心に暮らしていただけるためにも、構造にこだわりを持って建築しています。
いかがでしたか?
「建てた後も安心してお付き合いできるパートナーであるか?」についても、依頼先を決めるチェックポイントに加えられることをおすすめします!
2021.04.15 | 固定リンク | 家づくり