TOHOブログ

東宝ホーム 北九州TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

家づくりのパートナー選びに必要なこと。 ~スタッフ回顧録Part—⑰~
土地探しから間取り、デザイン、ハウスメーカー選びまで…。大げさに聞こえるかもしれませんが、家づくりは「決断」の連続です。ほとんどの方が一生に一度の経験となるために、ハウスメーカーであれば営業スタッフなど、プロのサポートが欠かせません。だからこそ、家づくりにとって「人と人との信頼関係」は必要不可欠。東宝ホームで家を建ててくださったお客様からも「営業の●●さんなら任せられると思って決めました!」というお声をよく聞きます。







「愛犬家でもあります♪」
今回は、ひびきの展示場に常駐する営業スタッフ・永田がN様邸のストーリーを振り返ります。家づくりを検討されている方の参考となれば嬉しいです!





◆家づくりを中断…



Q:N様との出会いを教えてください。

A:保険関係の業者さんのご紹介でした。N様はいくつかのハウスメーカーをひと通り訪れており、あるハウスメーカーでかなり積極的に契約や決断を迫られたようです。その強引なアプローチに疲れてしまい、「もう家づくりを中断しようかな」と落ち込んでいたといいます。そんな折、前出の業者さんに「信頼できる人知りませんか?」とお尋ねがあったそうで、有難いことに私を紹介してくださったことが最初の出会いです。

◆ワクワク感を取り戻して欲しい!



Q:最初にお会いした際はどんなお話をしましたか?

A:私自身、新人の頃に先輩から鍛えてもらったおかげで、営業でありながらご提案の設計プランを描くことができます。そのため、N様の理想を伺いながら間取りを描いたり、要望に近いモデルハウスを見学にご案内しました。以前、せっかく家が欲しいと思って動き出したものの、人と人の関わりがストレスや不信感になり、立ち止まりかけていたN様。後にこの日のことを「あの日は本当に楽しかった!」と言っていただけてすごく嬉しかったです。

◆理想を詰め込んだマイホームが完成



Q:その後、家づくりは進みましたか?

A:決断はさておき、ワクワクする時間を過ごしたことで「土地を見に行ってみたい」と前向きになられたN様。いくつかの土地を検討することとなりました。最終的には駅から徒歩圏内で人気の小学校区の土地をご契約。木造で断熱性の高い注文住宅をご要望でした。将来は、お母様との同居を想定し、平屋の間取りをベースにした1階だけで生活が完結する2階建てを設計。ロフトはご主人様の趣味部屋に、吹き抜けがあって開放感のあるLDKとご主人様が力を入れてご検討されていた2Fのトイレも大きな特徴です!






◆お客様の決断を真摯にサポートしたい



Q:N様との家づくりで勉強になったことがあるそうですね!

A:はい!せっかく家づくりに向けて動き出していたのにも関わらず、人と人との関わりにストレスを感じ、落ち込んでいらっしゃったN様の姿を見て、「お客様に幸せになっていただくためのマイホームを建築する住宅メーカーとして大切なことはなにか?」を再認識できたように思います。契約後の打ち合わせは楽しいものですが、契約前は「どこに依頼するか?」など、迷いや不安から精神的なストレスを抱える場合もあるもの。だからこそ、打ち合わせの時間は楽しいものにしたい!と考えるようになりました。N様邸は昨年5月初旬に引き渡しが完了し、その後も私が勤務している住宅展示場に家族で遊びにきてくださったり、N様のご自宅にお邪魔してお茶をいただいたり。少し前にはご連絡をいただいてご飯もご一緒しました!こうしてお客様との信頼関係やお付き合いを育めるのは、性能や構造など、自信を持っておすすめできる家づくりを行っているからこそ。これからも、ご縁に感謝して、楽しく、頼れるパートナーとしてお客様の住まいづくりをサポートしていきたいです!
2021.05.13 | 固定リンク | 家づくり