TOHOブログ

東宝ホーム 北九州TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

【お客さま事例】~M様邸~ 家族の時間と自分の時間を大切にできる住まい
~M様営業担当者・山崎大にインタビュー!~
家はホッと寛げる場所でありたいもの。だからこそ、家族と楽しく過ごす時間だけでなく、“自分時間”も心置きなく楽しめる家づくりを望む方も多いのではないでしょうか?今回は、時短・趣味スペース・空間づかいをキーワードに、家族の時間も自分の時間も大切にできる住まい事例をご紹介します。





■家事の中でも負担が多いお洗濯を時短に!■
Q:間取りの要望はどんなものがありましたか?
A:以前のお住まいでは、部屋を洗濯物が占領することも多く、家事の中で大きな負担になっていたそうです。そのため、室内で洗濯物を干せるスペースを広く設置。洗って→干して→取り込んで→畳むという工程を移動なしで完結できる間取りをご提案し、奥様の作業的な負担の軽減も時短も実現することができました。







■のんびりと“自分時間”が楽しめる間取り■
Q:まるでお店のようなコレクションスペースがあるそうですね!
A:ご主人さまの趣味の作品であるプラモデルを一面のコレクションラックに展示しています。自作のプラモデルなど愛着のある作品はご主人さまにとってどれも宝物です。そのため、扉は強化ガラス仕様で頑丈に造作して安全面にも配慮しました。

Q:お子さまの一番のお気に入りスペースがあると聞きました!
A:子ども室のベッドはロフト仕様で秘密基地のような空間にし、子ども心をくすぐるスペースに。きっと毎日いい夢を見てぐっすり眠っていることと思います♪

■段差のあるキッチンで目線を合わせて■
Q:キッチンの仕様で工夫した点はありますか?
A:食卓はキッチンの作業台とつなげて配膳や片付けをラクチンに。造作で細かい要望を実現し、奥様にとっての使い勝手の良さを追求しました。
キッチンの床が一段下がっていることにより、テーブルに座る人と目線の高さが同じになるように設計。お子さんの宿題の見守りや、家族とのおしゃべりなどコミュニケーションを図りやすいように配慮しました。

Q:最後に、東宝ホームにご依頼いただいた理由を教えてください!
A:M様が自身のお母さまから東宝ホームの分譲地を教えてもらったことをキッカケに、営業、建築士、現場監督が一致団結し、M様家族の幸せが育まれる家づくりがスタートしました。家づくりはほとんどの方が未経験だけに、不安や悩みが沸き上がってくることも少なくありません。M様邸も、小さな疑問や要望に1つひとつ向き合っていった結果、理想の住まいを実現することができたのではないでしょうか。
【イベントレポ】 お客様感謝祭を開催!東宝ホームで繋がる出会い ~飯塚編・小倉北編~
“住×食”のコラボレーションから誕生した東宝ホーム運営の【カフェ&レストラン えすと】にてお客様感謝祭を開催!
今回は、飯塚・小倉北エリアにて家づくりをされたオーナー様をお招きしました♪

■お料理はフルコースでゆったりと&工藤監督⁉の登場で大盛況!■            
~飯塚編~





飯塚の11組41名のオーナー様を小倉北区ボンジョーノにある【Cafe&Restaurantえすと】にお招きし、フルコースにて本格フレンチが提供されました。落ち着いた雰囲気のひとときが過ぎるなか、ソフトバンク工藤監督に激似!の店長が登場した途端に会場は爆笑!!この名物店長、もはや当社のイベントに欠かせない存在となっています(笑)。
ビンゴ大会では、えすとお食事券やお菓子のプレゼントがあり、奥様やママさんたちを中心に大変な盛り上がりをみせました。
そして、お子さまたちへのサプライズとして、“東宝戦隊・チョコレンジャー”が登場!新卒社員がしっかりとレンジャーになりきってお菓子を配り、お子さまたちも大変喜んでくれました。

■ビュッフェ方式で賑やかなひととき♪景品はディズニーシー招待券!■
~小倉北編~



8組27名様のご家族が参加された当日。小倉北のオーナー様はえすとの近郊にお住まいとあり、お酒もすすんで賑やかな時間となりました。ビンゴ大会、子どもじゃんけんでは、ディズニーシーチケットやトイザらスの商品券が当たるとあり、皆さまそのときばかりは真剣なお顔でゲームに参戦!!見事商品を手に入れた瞬間には、大きな歓声が上がり、当選された方へ営業スタッフがアドリブでインタビューしたりと、終始笑い声が絶えないほどの盛り上がり!
また、皆さまが東宝ホームで家づくりをされた方々なので、初対面でも打ち解けるのに時間は必要なく、ご家族同士の新たなお付き合いも生まれていました。
久しぶりにあった担当営業と想い出話に花を咲かせたり、近況を報告し合ったり。家づくりを通じた、絆の深さに心が温まるパーティーとなったようです。



これからも、沢山のお客様との出会い、一生涯のお付き合いを大切にしていくため、様々なイベントを企画していきます!
【今年度★新卒社員インタビュー】~東宝ホームってどんな会社?~Part.-①
今回は、この春に入社したばかりの新卒社員4名にフォーカスをあて、東宝ホームを志望した理由や、入社してからの業務の様子など、様々な角度からインタビュー!
今回は、Part-①として「入社のキッカケ」について質問してきました。このシリーズを通して、東宝ホームの社風や雰囲気などをイメージしていただけると嬉しいです♪

【インタビューした新卒メンバー】
北九州支店/八幡営業所/ひびきの店Ⅱ課 営業:三浦 瑠加
北九州支店/RKB小倉北店 営業:福井 将也
TOHO HOME プランニング・デザインオフィス:森 萌香
TOHO HOME プランニング・デザインオフィス:北 真莉子

Q:東宝ホームに入社した理由は?

■北九州で“勢いのある住宅メーカー”と評判!■
【福井】
住宅業界は今後厳しくなっていくとの懸念する声もありましたが、周りの友人から、「東宝ホームは今すごく売れていて勢いのある会社だよ!」と聞いて興味を持ちました。地元・北九州に腰を据えて活躍していきたかったので、『転勤がない』ことも大きな魅力で。
また、就職活動をするなかで、北九州の地場企業だと、まだまだ古い考えの企業も多いなぁと感じていましたが、当社の先輩社員の話はとても先進的でした。社風や雰囲気も良く、中途入社した先輩が「この会社がゴール。他の会社は考えられない」と言っていたことも大きな決め手になりました。



■プライドを持って活躍できる仕事がしたかった■

【三浦】
元々志望していた不動産仲介業の説明会に行った際に「誰にでもできる仕事だから」みたいなことを言われて違和感を感じてしまって。当社の社長は、「うちの仕事は誰にでもできる仕事じゃない」と断言されたので、ここなら社会人としてプライドを持って働ける!と確信し、「この会社で活躍したい!」と強く思ったことがキッカケです。



■自分が建てたいと思える家づくりを手掛けたい■

【森】
私は、住宅に関わるなら自分が建てたいと思える家づくりを手掛けたくて。
リーズナブルな価格の住宅が溢れるなか、東宝ホームは家づくりに対する考えや構造がしっかりしていて、信頼を得られる会社だと確信したことがキッカケです。余談ですが、面接では社長に自分の性格を一発で言い当てられてびっくりしました(笑)。

■社風と同じくらい人に魅力がある会社■

【北】
祖母が工務店を営んでいたことから住宅に興味を持つようになり、専門学校で建築の知識を学びました。私は一度就職経験があり、「やっぱり会社は人が大事!!」ということを痛感していて。東宝ホームは、会社説明会で社風の良さも感じましたし、ほかの企業にはない建築試験を実施していて、自分が学んできたことを表現できたことも嬉しかったです。専門学校のOBである先輩社員からも「良い会社だよ!楽しいよ!」と言っていただき、採用前から入社した気になっていました(笑)。

いかがでしたか?
Part-②では、いよいよ実際の業務の様子などをお届けしますのでお楽しみに!