TOHOブログ

東宝ホーム 北九州TOHOブログ
住宅の営業マンがリアルな目線で語る!~土地探しのアドバイス~ Part①
家づくりは、建て替えではない限り土地探しからスタートします。
建物のプランニングとは異なり、複数の方が同じ土地を見に来ていたり、検討していたりするため、「悩んでいるうちに他の人に契約されてしまった!」とはよくあるお話です。しかしながら、殆どの方が初めての経験となる土地の契約・購入だからこそ、わからないことばかりだったり、不安になるのも当たり前のこと。そこで今回は、日々たくさんのお客様の土地探しをサポートしている営業マンが実例をもとに土地探しのアドバイスをお伝えしていきます。

**先月のスタッフ回顧録に引き続き、RKB小倉北店の店長・黒瀬がご紹介していきます!!**



◆まずは住宅ローン融資の確認を◆

「ここだ!」という環境と立地。そんな理想の土地に巡り合ったときに、そこから住宅ローンの融資が受けられるかなどを確認していると、お申込みや契約がスムーズにいかず、その土地を諦めなければいけないケースもでてきてしまいます。そのためには、まず住宅ローンの融資がいくら受けられるかを確認し、土地探しのスタートラインに立つことが重要です。環境と立地といった希望だけでなく、具体的な金額が決まっていれば、土地探しがグッとスムーズになります。



◆来場者が多い土日はお申込みも増加◆

実際にあった事例なのですが、ご夫婦で土地を検討されていて、奥様のなかでは「この土地しかない!」と心が決まっていたのですが、ご主人様がまだ迷っておられたため、当日はお申込みをせずに帰宅することに。翌日から土日だったこともあり、土地を見に来られるお客様が多く…。結局、他の方がお申込みになったというケースがありました。

◆お申込みにデメリットはありません◆

『お申込み』と聞くと、やはり重く受け止める方も多いです。もちろん、お申込み金として10万円をお預かりするため、慎重になって当然です。しかしながら、『契約』に至らなければ10万円はお客様へお返しするため、実際のデメリットは無いに等しいもの。最終的には大きな金額を支払う土地のお申込みなので、「キャンセルするなんて」「あとちょっと決心できない」と迷われる気持ちもあるかと思いますが、誰かが良いなと思う土地は、他の誰かも良いなと思っていることが多いもの。お客様にとって、土地探しは人生初めてのことで、「まさか他の人が!!」と思うかもしれませんが、実際にはよくあるお話なのです。

いかがでしたか?
理想の土地を出会うためには、多少のスピード感と行動力が必要不可欠です。もちろん、土地・住宅のプロである営業マンがお客様と共に併走し、不安やお悩みに寄り添い、力強くサポートしていきますので、ご安心ください。
~土地探しのアドバイス~は来月もお届けします!お楽しみに!

2019.11.28 | 固定リンク