TOHOブログ

東宝ホーム 北九州TOHOブログ
夫婦それぞれの「大好き」を取り入れた、ワクワクと安らぎがテーマの家 ~スタッフ回顧録Part—⑳~
家づくりを検討中の方は必見! 家づくりのキッカケや土地探し、間取りやデザインの要望など、お客様の家づくりストーリーをご紹介しているスタッフ回顧録。今回は、飯塚展示場の平岡がT様との想い出を振り返ります。ご主人の夢を実現したバスルームもぜひ参考になさってください!



◆起業後に住宅ローン審査を通過!



Q:T様との出合いを教えてください。
A:家づくりを検討されていたT様は、お勤めしていた会社を退職し起業されたばかりでした。ご相談いただいたのは、ハウスメーカーにお勤めするご家族から「起業したばかりだから、住宅ローンを組むのは難しいよ」と言われたこと。T様の夢を叶えるため、さまざまな可能性を試みた結果、質の高い住宅などが対象となる『フラット35』を利用し、抜群のタイミングで住宅ローンの審査を通すことができました!


◆ハウスメーカーに求めた要素は…


Q:東宝ホームに依頼してくださった決め手は?
A:契約後にT様から「平岡さんは、他社メーカーのことを尋ねたときも親切に応えてくれてうれしかった」と言っていただき、すごく光栄でした。東宝ホームと同時進行で他社メーカーも検討されていたそうですが、性能の高さや間取りのプランニングを高く評価していただき、正式なご依頼となりました。


◆1日の疲れを癒す極上のバスルーム


Q:ご主人様には譲れない夢があったそうですね!
A:奥様がイメージするプロヴァンス風の可愛らしい雰囲気をテーマにしたT様邸。水回りの時短動線やスキップフロアなども奥様の要望を取り入れました。一方、家づくりを進めていくうえで、ご主人が「これだけは譲れない!」とこだわったのがバスルームです。リクシルの中でもハイグレードな「スパージュ」を採用。ゆったりと足を伸ばせる大きなユニットバスは、窓から植栽を眺められる空間設計になっています。夜になると植栽はライトアップされるため、あたかも露店風呂に入っているかのような雰囲気に。一日の疲れがほぐされ、心身共に癒されるバスルームに、ご主人様も大変満足されています!



(※スパージュ・イメージ画像)


また、T様邸は平屋ですがトイレを2箇所設けており、そのうち1つは、寝室の隣に配置。就寝中にトイレに行く際も目が覚めてしまうことがないので、質の高い睡眠を取ることができます。さらにこちらのトイレはご主人の要望により、和モダンテイストに。住まい全体は奥様の世界観を反映し、要所要所でご主人様のこだわりを取り入れていることがT様邸の大きな特徴です!

◆真冬でも家の中はポカポカ!


Q:『外断熱+ハイブリッド・エア・コントロール』についての感想はありましたか?
A:はい!お引渡しが予定より早くなり、12月にご入居されました。数日間、エアコンをつけず電気ストーブと簡易ヒーターで過ごしてみたところ「春みたいに暖かかったです!」と大変喜んでおられました。



◆営業である前に人としてお付き合いしたい


Q:その後もお付き合いは続いていますか?
A:実はご入居後にお料理をふるまわせていただきました。得意料理のパスタを作ったんですが大好評で。その後も実際の施工事例として別のお客様にT様のお宅を案内させていただくご協力をいただくなど、お付き合いは続いています。





私自身、何より大切にしているのはお客様との信頼関係をしっかりと築くことです。そのベースがあるからこそ、潜在的な要望まで引き出せると思っています。これからも一棟一棟を大切に、お客様お一人おひとりと、丁寧にお付き合いを育んでいきたいです!
2021.10.28 | 固定リンク