TOHOブログ

東宝ホーム 北九州TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

カビに対する不安から依頼先を変更!壁内も通気する『ハイブリッド・エア・コントロール』で湿気の不安と無縁の家づくり ~スタッフ回顧録Part—④続編~
他社ハウスメーカーにて契約まで進んでいたお客様は、同社で建てられた住まいからカビが発生したとのSNS投稿を見て、依頼先の変更を検討し、東宝ホームの構造見学会にお見えになりました。

Q:その後、家づくりはどのように進んだのですか?

A:構造見学会から展示場へご案内し、その日のうちにお客様のご実家へお伺いしました。契約書を確認させていただいたところ、今ならまだキャンセルが可能でしたので、一緒に土地を見に行くことに。拝見したところ、立地も条件もすごく良い土地でした。お客様ご自身も「せっかく良い土地に巡り合えたのだから、本当に安心して住める家を建てたい!」と東宝ホームへの依頼を決意してくださり、無事にプランニングがスタートしたのです。



Q:それは良かったです!家づくりはどのようなご要望がありましたか?

A:専業主婦で小さなお子さんの子育てをされている奥様が満足できる住まいを建てたいというのがご夫婦共通の要望でした。奥様は2階のベランダに洗濯物を干したいということでしたので、広めのベランダスペースを確保。2階ホールは4帖とゆとりある空間にし、そこでお子さんを遊ばせながら洗濯物を干したり、カウンターを設けてアイロン掛けしたりできるようになっています。クローゼットは2階にあるため、洗濯物を取り込んだあとの収納がスムーズなことが、2階に洗濯物を干すメリットです。

Q:ご主人の要望はありましたか?

A:ご主人のご趣味は自転車です。そのため、玄関は3帖と広めの設計にし、そこで自転車のお手入れをしたり、壁面に立て掛けられるようにしました。玄関からキッチン~水回りにいける動線は奥様の要望。やはり、家で長い時間を過ごすのは、子育て中の奥様ですので、奥様のご要望を中心に家づくりは進んでいるところです。



Q:完成が楽しみですね!

A:はい!これからインテリアや住宅設備など、より具体的なプランニングを決定していく予定です。今回のストーリーを通じて、東宝ホームの独自工法『ハイブリッド・エア・コントロール』について、少しでも知っていただける機会になっていれば幸いです。基礎から土台、骨組み、断熱材、完成間近まで段階的な現場をご覧いただける『構造見学会』は、定期的に実施していますが、個別にお施主様のご了解をいただいたうえで、お客様のご希望の日に単独で私ども営業担当がお連れし、ご説明させていただくことも可能です。住んでからの不安を抱えることがない様にしていただくためにも是非ともご案内させていただければと思います。ご連絡をお待ちしております!!
2020.01.16 | 固定リンク | 家づくり
抽選で新築一棟880万円で建てられる!『東宝ホームプレミアム仕様・建築家住宅GX-Z 2020発表記念キャンペーン』たくさんのお申込みをいただいております!!
『外断熱』や『ハイブリッド・エア・コントロール』といった高性能はもちろん、匠の技を持つ設計士の技術の集大成ともいえる【東宝ホームプレミアム仕様・建築家住宅】新築一棟が880万円(税別)で建てられるチャンス!

◎\副賞としてキャンペーン期間にご成約様全員に『無料でプレミアム仕様にグレード
アップ』/◎

東宝ホームプレミアム仕様・建築家住宅4つのタイプよりお選びいただけます!
◆スタディーコーナーのある家
◆主寝室にロフトがある家
◆2面ウッドデッキを楽しむ家
◆勾配天井のある平屋の家

キャンペーン開始より、たくさんのお客様からお申し込みいただいております!
どうか、お見逃しのないようお願いいたします♪



改めて、応募条件や申し込み方法をお伝えします!

≪応募条件≫
原則として北九州・下関・筑豊・京築エリアに施工可能な土地(購入予定地・借地でも
可)をご用意できる方としています。
※土地をお持ちでない方は、ご希望のエリアの土地探しや、当社分譲地をご案内しま
すのでお気軽にご相談ください♪(福岡エリア、熊本エリアで実施のキャンペーンと内
容が一部異なります)

◆構造・性能・デザインにおいて東宝ホームの集大成ともいえる建築家住宅◆
今回、抽選で新築一棟880万円(税別)で建てられる住宅は、東宝ホームプレミアム仕
様・建築家住宅の4タイプからお選びいただけます。(自由設計の場合は500万円の
値引きでご対応いたします!)



≪申し込み方法≫
申し込み期間:2020年2月29日(土)まで
申し込み方法:下記の受付会場(営業時間10時~18時)にて本申し込み用紙に記入
していただき正式応募となります。※メールやハガキにて仮申込が可能

・東宝ホームRKB住宅展小倉北
・東宝ホームRKB住宅展小倉南
・朝日ハウジングプラザ学研都市ひびきの展示場
・城野宿泊展示場
・飯塚営業所
・宗像店
抽選日:2020年3月14日(土)
当選発表:東宝ホームwebサイトにて発表‼
ぜひ、お早目のお申込みをお勧めいたします。
年に1度の運試し!ビックチャンスを掴みにきませんか?
それでは、各受付会場にて皆さまのお申込みをお持ちしています‼

『東宝ホームプレミアム仕様・建築家住宅GX-Z 2020発表記念キャンペーン』特設ペ
ージ
【公開終了】https://kitaq-toho.com/880/
カビに対する不安から依頼先を変更!壁内も通気する『ハイブリッド・エア・コントロール』で湿気の不安と無縁の家づくり ~スタッフ回顧録Part—④~
今回お届けするのは、他社メーカーと契約直前までプランニングが進んでいた矢先、カビに対する不安から東宝ホームの構造見学会にお見えになったお客様の家づくりストーリーについて、担当営業の河野にインタビューしてきました。





Q:お客様との出会いを教えてください。

A:分譲地で開催した構造見学会にお見えになったことがお客様との最初の出会いです。奥様と奥様のご両親でご来場されたのですが、住宅の性能について既に沢山の知識を持っておられることが印象的で。複数の建設現場がある分譲地でしたので、基礎・土台・骨組み・断熱材施工後・完成間近まで、段階的な構造現場を隈なく見学していただき、さまざまな質問にお応えしたことを覚えています。

Q:展示場より先に構造見学会に来場されたのですね。

A:はい。構造見学会では東宝ホームの外断熱やハイブリッド・エア・コントロール性能に高い関心を示される一方で、なにか深く考え込まれている様子が気になっていました。同日の午後、近隣の展示場のご案内した際、お客様が「実は・・・」とある実情を打ち明けてくださったのです。

その実情とは、既に全国区で性能に定評がある他社ハウスメーカーで契約済みであるということ、しかしながら、そのハウスメーカーで家を建てた方のSNSで「カビが生えてきた!」との投稿を見て一気に不安になったこと。そして、担当営業の方にカビ対策について尋ねたところ「大丈夫です」という返答しかもらえず、不安が不信感に変わってしまったとのことでした。

Q:東宝ホームの『ハイブリッド・エア・コントロール』性能に高い関心を示された理由はそこにあったのですね。

A:その通りです。どのメーカーにもある『24時間換気システム』と東宝ホームの『ハイブリッド・エア・コントロール』は全く異なる性能です。『24時間換気システム』は室内と室外の通気を確保して、PM2.5を抑えたりと“室内”の空気環境を良くするもの。一方で、東宝ホームの独自工法『ハイブリッド・エア・コントロール』は、住んでからは目には見えない“壁内”の通気を確保して、壁の中の湿気や余分な熱を排出するものです。カビは壁内に湿気が溜まることによって発生するので、カビや湿気から家を守るには、壁内の通気が必要不可欠というのが私たちの考える家づくり。どれだけ壁が厚く、断熱性や気密性に優れていても、壁内の湿気を排出できなければ、“丈夫で長持ちする住まい”とはいえません。ましてや、九州地方は非常に湿気が強い土地柄であることからも、湿気対策の重要性がおわかりいただけるかと思います。

Q:お客様にとって『構造見学会』に来場するメリットとは?

A:東宝ホームの家づくりは、『外断熱』や『ハイブリッド・エア・コントロール』をはじめ、どの建築段階にも特徴があります。展示場や宿泊体験では、住み心地の好さなどを体感できますが、構造について腑に落とすには、実際の現場を見ることができる『構造見学会』がオススメです。ご興味があれば、基礎・土台・骨組み・断熱材施工後・完成間近まで、どの段階の現場でもご案内できます。隠すところがない家づくりをぜひお客様ご自身の目で確かめていただきたいです。

その後、お客様の家づくりはどのように進んでいったのでしょうか?
スタッフ回顧録Part-④の続きは、次々回にお届けします。
2019.12.26 | 固定リンク | 家づくり
夏はサラサラ冬はポカポカの秘密|ハイブリット・エア・コントロール住宅
北九州はもちろん、西日本エリアの気候の特徴といえば、
「夏は暑くて湿気が多い、冬は寒くて空気が乾燥する」ではないでしょうか。
人の身体にとっても不快なこの状態。
実は、家にとっても良い状態とはいえないのです…。
西日本エリアの気候を踏まえ、住み心地のいい、頑丈な家づくりを研究している当社。
独自に開発した『外周壁内通気工法』にて、給排気・空気循環効果で湿気・蒸れを発生させない、エア・コントロール住宅を実現。
多くのお客様がその効果を実感しています!



■夏場はスイッチON!壁内を蒸らさない♪
住宅の大敵である湿気。温度が約25℃、湿度が約70%以上でモノが腐ったり、カビが生えたりするといわれています。
ちなみに、西日本では5月から9月末までが最も湿気が発生する時期です。
お掃除するときなどに気になる室内のカビ。
浴室や洗面所、台所のシンクや窓辺、収納や押し入れななど、目に触れるところはとても気になりますよね。
 
■本当は怖い壁の中!
そのカビは目に見える所にとどまらず、壁の中でカビが大繁殖すること事実をご存知ですか?
東宝ホームは、見えないところまで快適に暮らせる対策をとっています。
湿気が発生する期間は、エア・コントロールのスイッチをONにして、機械で夏場の淀んだ床下空気や壁内の湿気を強制的に排出!それにより、柱や壁材も乾燥した状態を保つことができます♪



■冬場はスイッチOFF!地熱を利用して壁内を暖かい空気で包み込む♪
地熱の影響を受けた冬場の床下空気は平均約18℃。その暖気を直接床部材にあてることで床材の冷たさを軽減します。また、乾燥した暖かい空気はその熱をつたって壁内を周っていくため、住宅の外周が暖かい空気で囲われ、魔法瓶のような状態に!
交通事故よりも多い家庭内の死亡事故。上位となるお風呂場での事故は、原因とされる1つにヒートショックがあります。
冬場でも部屋間で温度差が生じないことは、ヒートショックの減少など、住む人の家庭内の事故を防ぐことにもつながります。
 
■住宅にも家にも優しいエア・コントロール住宅
いかがでしたか?夏場と冬場の空気の“在り方”を追及した、東宝ホームの家づくりの三本柱である、ホントの“快適・頑丈・安心”に欠かせない要素であることをおわかりいただけたでしょうか?
これからも家づくりに関するコンテンツを幅広くご紹介していきますので、ぜひお付き合いください♪
2019.12.25 | 固定リンク | 家づくり
抽選で新築一棟880万円にて建築!『東宝ホームプレミアム仕様・建築家住宅GX-Z 2020発表記念キャンペーン』がいよいよスタート!
◎新築一棟が880万円(税別)で建てられる!
◎副賞としてキャンペーン期間にご成約様全員に『無料でプレミアム仕様にグレードアップ』
東宝ホームプレミアム仕様・建築家住宅4つのタイプよりお選びいただけます!◆スタディーコーナーのある家
◆主寝室にロフトがある家
◆2面ウッドデッキを楽しむ家
◆勾配天井のある平屋の家
毎年、多数のお客様からお申し込みいただいております!
早めのお申込みをおすすめ致します!
どうか、お見逃しのないようお願いいたします♪



応募条件や申し込み方法をお伝えします!
≪応募条件≫
原則として北九州・下関・筑豊・京築エリアに施工可能な土地(購入予定地・借地でも可)をご用意できる方としています。
※土地をお持ちでない方は、ご希望のエリアの土地探しや、当社分譲地をご案内しますのでお気軽にご相談ください♪(福岡エリア、熊本エリアで実施のキャンペーンと内容が一部異なります)

◆どんな住宅を建てられる?
今回、抽選で新築一棟880万円(税別)で建てられる住宅は、東宝ホームプレミアム仕様・建築家住宅の4タイプからお選びいただけます。(自由設計の場合は500万円の値引きでご対応いたします!)



≪申し込み方法≫
申し込み期間:2020年2月29日(土)まで
申し込み方法:下記の受付会場(営業時間10時~18時)にて本申し込み用紙に記入していただき正式応募となります。※メールやハガキにて仮申込が可能

・東宝ホームRKB住宅展小倉北
・東宝ホームRKB住宅展小倉南
・朝日ハウジングプラザ学研都市ひびきの展示場
・城野宿泊展示場
・飯塚営業所
・宗像店

抽選日:2020年3月14日(土)
当選発表:東宝ホームwebサイトにて発表‼

年に1度のビックチャンスをその手で掴みにきませんか?
それでは、各受付会場にて皆さまのお申込みをお持ちしています‼


『東宝ホームプレミアム仕様・建築家住宅GX-Z 2020発表記念キャンペーン』特設ページ
【公開終了】https://kitaq-toho.com/880/