建売住宅宅地・分譲地支店・住宅展示場宿泊体験展示場施工ギャラリーお客様センター

スタッフBlog

トップページ>スタッフBlog|建築日誌から
建築日誌から
東宝ホーム北九州スタッフのブログです!
一軒のお家が出来上がるまでをご紹介する「建築日誌」。営業スタッフが日々の話題をご紹介する「営業日誌」。
時々脱線もしますので、お気軽にお付き合いください!

東宝ホーム住宅はなぜ冬でも暖かい?

2019/01/22

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

冬場の家の中。
リビングは暖房が効いていても、トイレや廊下はヒンヤリ…。
お風呂場から出ると、「寒い~‼」なんて言っていませんか?
お風呂場→脱衣所など、部屋間に温度差が生じることは、「寒い‼」という不快感だけでなく、ヒートショック現象を引き起こしたりと、家庭内の事故に繋がることもあるので侮れません。

>>■地熱を利用した暖かい空気で家全体が魔法瓶に♪
東宝ホームの独自工法『外張り断熱+ハイブリット・エア・コントロール住宅』では、地中熱の影響を受けた暖かい空気が家中を覆います。
床も壁も天井もポカポカ空気が循環するから、廊下もトイレも脱衣所も、どの空間に居ても暖かさを実感できるのです!

>>■夏場はダウンジャケット(断熱材)のチャックを開けて…♪
高断熱の家はダウンジャケット(断熱材)を着ている状態。
冬の寒いとき、ダウンジャケットを着ることで暖かく過ごせますね。

でも、夏場はどうでしょうか?

外気が入らないようにダウンジャケットのチャックを隙間なく閉めたままでは、暑いうえ、湿度も高く、家中が“ムレムレ”になってしまいます。
そこで、「夏場はチャックを少しだけ開けて通気をしてあげよう!」というのが、新鮮な空気を通気させることのできる当社オリジナル・壁内通気の『ハイブリット・エア・コントロール住宅』です。
日本が四季があるため、『外張り断熱』だけでは、夏場の湿気を逃がすことができません。

東宝ホームの独自工法『外張り断熱+ハイブリット・エア・コントロール住宅』の最強タッグだからこそ、一年中快適に過ごすことができるのですね。

>>■寒い冬こそ体感のチャンス!
今回は、東宝ホームの住宅が「なぜ暖かいのか?」をシンプルにご紹介しました。
後は、『試住体験』や『体感展示場』にて実際の暖かさを体感するのみ!

ご興味が沸いた方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

釘を打ってわかる『J WOOD』のクオリティ

2019/01/17

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

目視しただけでは知り得ることができない木材の品質や状態。
東宝ホームの構造材は、
『反り』『狂い』『割れ』のない完全乾燥部材として、優れた性能と強度を持つ『J WOOD』が標準仕様。
在来木造住宅の2倍以上の耐力が各種公約試験で実証されています。

>>■釘の引き抜き抵抗実験で品質の高さを体感!■<<
先日ご紹介した、住まいの実験室『ホームラボ』には『釘の引き抜き抵抗実験ブース』を完備。
実際に釘を打ったり、引き抜いたりしてみることで、一般的な木材と『J WOOD』のクオリティを比較、体感することができます!

>>■安心して住める家づくりの根本は“構造材”から■<<
構造内部は外から見ても知る術がありません。
耐震性に優れた強靭な『J WOOD』の柱に『緊結金物』を組み合わせた『J WOOD工法』なら、地震時も激しい揺れから大切な住まいを守ってくれます!

>>■75年~90年の耐久性が認められた『J WOOD工法』■<<
耐震性はもちろん、四季の環境変化やシロアリ被害にも高い性能を誇る『J WOOD工法』。
75~90年の耐久性が認められているため、次世代に安心して家屋を引き継ぐことができることも大きな利点だと思います。

いざという時、家族の命を守ってくれる構造材『J WOOD』のクオリティは、東宝ホーム『ホームラボ』にて体感できます。
ぜひ、お気軽に足を運んでみてください!

住宅の“隠れている部分“を覗いてみませんか?

2019/01/15

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

“家を建てる”ということは、一生に一度、そして一番大きな買い物になります。
しかしながら、家の構造や性能など、初めの方にとって建築の知識は煩雑で難しいもの。
パンフレットを見て、机上で説明するだけでは、なかなかご自身の知識として“納得”できる段階まで届かないのではないでしょうか?

そこでご紹介したいのが、北九州小倉北区JR城野駅から徒歩5分の場所にある当社の『ホームラボ』。
ここは、住んでからでは見えない部分や、快適な住まいの秘密を体感できる実験室です。
住宅を人間に例えるなら、化粧(壁紙)を剥がした素顔や、皮膚(壁)で覆われている骨(柱)と筋肉(構造)の部分。
普段は見ることができない、家の構造部を見たり、触れたりして体感できます!

**■冷え性の女性は要チェック!■**
「東宝ホームの住宅は冬でも家中が魔法瓶のように暖かい!」
そんな感想が多くのお客様から寄せられています。
ホームラボ内には、「なぜ東宝ホームの住宅は暖かいのか⁉」を体験できるブースもご用意。
一般的な住宅と東宝ホーム仕様の家と比較できるため、ぜひご自身の皮膚や足の裏で体感してみてくださいね♪

**■家づくりのポイントをわかりやすく!■**
エアコントロール住宅や断熱性など、初めて耳にする方にはちょっぴり難解な構造や性能。
体感と共に知ることですんなりと知識として吸収できますよ。


訪れた方から「わかりやすい!」と好評のホームラボで失敗しない家づくりを体験してみませんか?

申込締切まで残すところ10日‼ 新築一棟880万円!『平成最後のキャンペーン』

2019/01/10

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

新築一棟が880万円(税別)で建てられる!
さらには、
◎副賞として『太陽光発電システム120万円相当』
◎建売住宅ご成約特典として『ハワイペア旅行券』を進呈‼

平成最後にふさわしいスペシャルなキャンペーンもいよいよ1月20日(日)の締め切りまで残すところ10日となりました!

現在、530組のお客様からお申し込みいただいており、まだまだご応募受付中です!
どうか、お見逃しのないようお願いいたします♪

では、改めて応募条件や申し込み方法をお伝えします!
≪応募条件≫
原則として北九州・下関・筑豊・京築エリアに施工可能な土地(購入予定地・借地でも可)をご用意できる方としています。
※土地をお持ちでない方は、ご希望のエリアの土地探しや、当社分譲地をご案内しますのでお気軽にご相談ください♪(福岡エリア、熊本エリアで実施のキャンペーンと内容が一部異なります)

≪どんな住宅を建てられる?≫
今回、抽選で新築一棟880万円(税別)で建てられる住宅は、女性目線の家づくりで好評な創作分譲住宅シリーズ『GRACE(グレース)』の4タイプからお選びいただけます。(自由設計の場合は500万円の値引きでご対応いたします!)

≪申し込み方法≫
申し込み期間:2019年1月20日(日)まで ※あと10日に迫っています!
申し込み方法:下記の受付会場(営業時間10時~18時)にて本申し込み用紙に記入していただき正式応募となります。※メールやハガキにて仮申込が可能
・東宝ホームRKB住宅展小倉北
・東宝ホームRKB住宅展小倉南
・朝日ハウジングプラザ学研都市ひびきの展示場
・住宅総合展示場
・飯塚営業所

抽選日:2019年2月17日(日)
当選発表:東宝ホームwebサイトにて発表‼

>>■お楽しみはこちらにも♪宿泊展示場宿泊者様特典!■<<
キャンペーンに本申し込みされた方で、宿泊展示場に宿泊された方全員に特典をご意!
JR城野駅そば体験展示場に隣接する【cafe&Restaurantえすと】の『お食事無料券』をプレゼントいたします♪
厳選した食材とシェフの腕が織りなすお料理の数々をぜひお楽しみください。

平成最後のビックチャンスをその手で掴みにきませんか?
それでは、各受付会場にて皆さまのお申込みをお持ちしています‼

『平成最後のキャンペーン』特設ページ
http://kitaq-toho.com/880/

消費税率10%に増税!|家を買うタイミングは⁉

2019/01/08

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

消費税率10%への引き上げが、2019年10月1日より施行される予定です。
マイホームを計画されている方ならば、増税に対して不安や焦りを感じますよね。

「やっぱり増税前に契約した方が良いの?」
「増税前後で資金計画にどれくらい影響するの?」

など、漠然とした疑問を抱えている方も少なくないのではないでしょうか?

>>■ご家庭のライフプランに寄り添った計画を■<<
「二人目や三人目が産まれてから家づくりを考えたい」
「子どもが入学してからマイホーム計画を進めたい」etc…。

1つとして同じ家族が存在しないように、家を建てるベストタイミングもご家庭によって様々。

だからこそ、増税前に将来を考える第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

>>■まずは一歩踏み出しましょう!相談だけは増税前に!■<<
最も大切なことは、“自分たち家族の家を建てるベストタイミング”をいち早く知ることです。
増税に関して不安や疑問があるならば、少しでも早く相談し、比較して優良な依頼先を見つけることが何よりのあなたのメリットに繋がります。

注文住宅の場合は2019年9月31日までに引き渡しが済んでいれば、消費税8%が適用され、
10月1日以降の引き渡しだと、10%が適用されるのが基本です。
消費税アップに間に合わせたいとお考えであれば、2019年の2月頃には住宅建築の依頼先を決めておくというスケジュールになるでしょう。

お会いできた皆さまに『失敗しない家づくり』のアドバイスをさせていただいている当社。
増税に関する疑問や不安はもちろん、家づくりに関するご相談を随時受付中です。

マイホームを実現するには、まず最初の一歩を踏み出して、目の前の扉を開けることから始まります♪

ぜひ、お気軽に足を運んでくださいね!

「宝くじより凄いかも!」と話題沸騰中‼ 平成最後のキャンペーンで新築1棟880万円

2018/12/27

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

“東宝ホームクオリティ”の新築一棟が880万円(税別)で建てられるチャンス!
平成最後の運試しに、ぜひお申し込みください♪

今回は、
◎副賞として『太陽光発電システム120万円相当』
◎建売住宅ご成約特典として『ハワイペア旅行券』
と、平成最後にふさわしい豪華なラインナップもご用意。

宝くじに当選するくらいの金額に相当するとあり、申込開始より大好評!
現在までに511組のお客様よりお申し込みをいただいております♪

■女性目線の家づくり♪創作シリーズ『GRACE(グレース)』
抽選で新築一棟880万円(税別)で建てられる住宅は、好評の創作シリーズ『GRACE(グレース)』の
4タイプからお選びいただけます。(自由設計の場合は500万円の値引きでご対応いたします!)

【応募条件】
◎原則として北九州・下関・筑豊・京築エリアに施工可能な土地(購入予定地・借地でも可)をご用意できる方としています。
※土地をお持ちでない方は、ご希望のエリアの土地探しや、当社分譲地をご案内しますのでお気軽にご相談ください♪

【申し込み方法】
申し込み期間:2019年1月20日(日)まで
申し込み方法:下記の受付会場(営業時間10時~18時)にて本申し込み用紙に記入していただき正式応募となります。※メールやハガキにて仮申込が可能
・東宝ホームRKB住宅展小倉北
・東宝ホームRKB住宅展小倉南
・朝日ハウジングプラザ学研都市ひびきの展示場
・住宅総合展示場
・飯塚営業所
抽選日:2019年2月17日(日)
当選発表:東宝ホームwebサイトにて発表‼

■宿泊展示場宿泊者様特典!“美味しいひととき”をプレゼント♪
キャンペーンに本申し込みされた方で、宿泊展示場に宿泊された方全員に
JR城野駅そば体験展示場に隣接する【cafe&Restaurantえすと】の『お食事無料券』を進呈♪
厳選食材を用いた、シェフ自慢のお料理をぜひご堪能ください。
ホントの“快適・頑丈・安心”を実現する東宝ホームの新築が“我が家”となるチャンス!
各受付会場にて皆さまのお申込みをお持ちしています♪

夏はサラサラ冬はポカポカの秘密|ハイブリット・エア・コントロール住宅

2018/12/25

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

北九州はもちろん、西日本エリアの気候の特徴といえば、
「夏は暑くて湿気が多い、冬は寒くて空気が乾燥する」ではないでしょうか。
人の身体にとっても不快なこの状態。
実は、家にとっても良い状態とはいえないのです…。
西日本エリアの気候を踏まえ、住み心地のいい、頑丈な家づくりを研究している当社。
独自に開発した『外周壁内通気工法』にて、給排気・空気循環効果で湿気・蒸れを発生させない、エア・コントロール住宅を実現。
多くのお客様がその効果を実感しています!

■夏場はスイッチON!壁内を蒸らさない♪
住宅の大敵である湿気。温度が約25℃、湿度が約70%以上でモノが腐ったり、カビが生えたりするといわれています。
ちなみに、西日本では5月から9月末までが最も湿気が発生する時期です。
お掃除するときなどに気になる室内のカビ。
浴室や洗面所、台所のシンクや窓辺、収納や押し入れななど、目に触れるところはとても気になりますよね。
 
■本当は怖い壁の中!
そのカビは目に見える所にとどまらず、壁の中でカビが大繁殖すること事実をご存知ですか?
東宝ホームは、見えないところまで快適に暮らせる対策をとっています。
湿気が発生する期間は、エア・コントロールのスイッチをONにして、機械で夏場の淀んだ床下空気や壁内の湿気を強制的に排出!それにより、柱や壁材も乾燥した状態を保つことができます♪

■冬場はスイッチOFF!地熱を利用して壁内を暖かい空気で包み込む♪
地熱の影響を受けた冬場の床下空気は平均約18℃。その暖気を直接床部材にあてることで床材の冷たさを軽減します。また、乾燥した暖かい空気はその熱をつたって壁内を周っていくため、住宅の外周が暖かい空気で囲われ、魔法瓶のような状態に!
交通事故よりも多い家庭内の死亡事故。上位となるお風呂場での事故は、原因とされる1つにヒートショックがあります。
冬場でも部屋間で温度差が生じないことは、ヒートショックの減少など、住む人の家庭内の事故を防ぐことにもつながります。
 
■住宅にも家にも優しいエア・コントロール住宅
いかがでしたか?夏場と冬場の空気の“在り方”を追及した、東宝ホームの家づくりの三本柱である、ホントの“快適・頑丈・安心”に欠かせない要素であることをおわかりいただけたでしょうか?
これからも家づくりに関するコンテンツを幅広くご紹介していきますので、ぜひお付き合いください♪

全て同じではない!?木造住宅木造住宅

2018/12/20

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

木の風合いやその特性から木造住宅を好まれる方も多いと思います。
しかしながら、一括りに“木造住宅”といっても、種々さまざま、違いもいろいろあることをご存知でしょうか?

■頑強な木材か否かは含水率でわかる!
住宅に用いられる一般的な無垢材は、木を伐りだしてから製材し、なるべく乾かしてから使用していきます。
一般的な無垢材を乾燥させた際、その含水率は約25%程度。
しかしながら、木材として一番強い状態の含水率は約10%といわれており、人間で例えるとミイラの状態であることからも、まさにカラッカラ。
かなりの乾燥具合であることがわかります。
そして、完全に乾燥した状態=含水率約10%まで乾ききっていない木材で建築を施すと、経年からくる乾燥により、段々と木材が収縮していきます…。
そうすると、「反り」「狂い」「割れ」が起こり、接合部の金具にも歪みが生じてしまい、地震などの自然災害が起こった際に、一気に住宅への負荷がかかり、倒壊するケースも少なくありません。
よって、限界まで乾燥させた木材を使用するということは、新築した時の強固な状態を永く維持できる“頑丈な家づくり”の重要なポイントだといえるのです。

■東宝ホーム標準仕様『JWOOD』は完全乾燥部材
当社住宅標準仕様である『JWOOD』は、含水率10%内外の完全乾燥材。
よって、これ以上乾燥できない状態の木材なので、「反り」「狂い」「割れ」が生じません。
実際、同じ大きさの『JWOOD』と一般的な木材の上に自分で立って比べてみて下さい。
 
『JWOOD』の方が明らかにたわみが少ないことがわかります(JR城野駅そば体験展示場併設のホームラボ内【たわみ性能の実験ブース】で体感できます♪)。
この『JWOOD』を地震や台風に強い『緊結金物』で結合することで、ホントの“頑丈な家づくり”を実現した当社。
だからこそ、構造体の保証20年(一般的には10年保証)をお客様にお約束できています♪

職人さんとお互いを高めあえるお付き合いを

2018/12/18

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

お客様が求めるものを徹底的につくりたいという想い。
そんな東宝ホームのスピリットを形にするために、欠かせないのが大工さんをはじめとする、職人さんの存在です。
当社では、家づくりと同様、「良い職人さんと末永くお付き合いをしていきたい」という想いから様々な取り組みを行っています。

■『東宝会』とは?
当社の住宅をつくっている大工さんや業者さんとタッグを組んで団体組織『東宝会』を結成。
外張り断熱工法に代表される、独自工法のクオリティー向上はもちろん、結束力の強化を図っています。

■プレカットで職人さんの負担を軽減
基本的に構造材は、一棟一棟構造計算されたのち、工場であらかじめ機械で加工してから現場に持ち込みます(プレカット)。
きちんと構造計算されたプレカットを採用することは、ハウスメーカーとしての知識の実用化。
職人さんにおまかせするのは基礎や断熱、空気の流れ、木材の全てが繋がってくる構造など、いわば住宅の出来栄えの部分になります。
時代の流れと共に、今後は職人さんの人手が足りなくなると懸念する声も耳にします。
当社では、家づくりに携わる人の技術継承の実施にも取り組んでいます。

■職人さんは東宝ホーム専属
東宝ホーム専属の職人さんは、「隠す所がない正直な家づくりをしていますからいつでも現場にお越しください!」と言い切ることができます。
私たちはハウスメーカーとして、良い職人さんが生き生きと技術を発揮できる家づくりを続けていきたい。
ハウスメーカーも職人さんも関わる業者さんも、お互いを高め合える共存のカタチを創造していくことも、私たちの大事なミッションだと思っています。

住宅のプロ診断士・一級建築士が多数在籍!

2018/12/13

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

「全てはお客様の満足のために」をポリシーに家づくりに取り組む東宝ホームには、
北九州支店だけでも、現在10名もの一級建築士が在籍しています。

■初期の段階から打ち合わせに同席!
昨今は、どの業種でも「つくっているものは本当か?」という不信感がある世の中。
プランニングをしてくれるのは誰なのか?

たとえ小さな知識不足でも積み重なると大きなミスを招いたり、なにより一生に一度のお買い物を検討されているお客様を不安にさせてしまいます。
当社は、まず専門知識のある建築士がプランニングを行います。

お客様にとって、家づくりのプランニングで最も気になる間取り。
もちろん間取りも大切です。しかしながら、安心して暮らせる住宅というのは、自然や周囲の環境を踏まえた総合的な建築物です。日照や近隣のお宅とも共有する環境を阻害しない住宅を建築するということも、そこで暮らし人にとって重要な視点になります。

東宝ホームでは、一級建築士を組織として注力することはもちろん、長年に渡って人材を豊富に確保。

それにより、初期の段階や契約前でも打ち合わせに同席、その場でご要望を手書きでプランニングしてカタチにできます!プロだからこそ知りえる家づくりの深い部分をいつでも診断できる体制を備えています。

■東宝ホームの建築士は紳士揃い♪|女性建築士も在籍!
手前みそで恐縮ですが、当社の建築士は穏やかで紳士的な人ばかり。
女性社員からも「うちの建築士は優しい♪」と称賛されているので間違いないと思います!

家づくりのキーマンはやはり女性。

長年に渡って、女性のお客様の様々な要望に耳を傾けてきたからこそ、男性でありながら、女性の視点もしっかり捉えることができる建築士が揃っています。
なお、女性建築士も在籍していますので、ご希望もお受けします。

当社建築士に、住まいに関する夢や希望など、思いつくまま、大いに語ってくださいね。

お問い合わせ・資料請求

東宝ホーム本社サイトへ