建売住宅宅地・分譲地支店・住宅展示場宿泊体験展示場施工ギャラリーお客様センター

スタッフBlog

トップページ>スタッフBlog|建築日誌から
建築日誌から
東宝ホーム北九州スタッフのブログです!
一軒のお家が出来上がるまでをご紹介する「建築日誌」。営業スタッフが日々の話題をご紹介する「営業日誌」。
時々脱線もしますので、お気軽にお付き合いください!

【お客さま事例】~K様邸~日常をより快適に!勾配天井で明るく開放的な平屋建て

2019/11/21

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

平屋+勾配天井のお住まいは、高さと明るさを確保。天井が高いことでたくさんの光を家中に取り込むことができ、明るく開放的な空間で毎日を過ごすことができるK様邸。東宝ホームにご依頼くださった決め手や新居の住み心地など、K様邸営業担当者・宮川恭美がご紹介します!

■理想の土地との出会いがキッカケ■

Q:東宝ホームにご依頼くださった決め手は?

A:K様は、家づくりの計画をはじめてから他社様も含める数社で検討中でした。ご夫婦で「自分たちの生活スタイルと快適さを実現したい」という夢をお持ちだったので、その条件にピッタリな若松区の土地をご提案させていただきました。自然豊かなその環境を気に入られたことで家づくりがスタートしましたが、「宮川さんが一番相談しやすい人柄で、自分たちのペースに合わせてくださったことも決め手です!」とも言ってくださいました!

■匠の技を持つ設計士に感動!■

Q:設計士にも厚い信頼を寄せてくださったそうですね!

A:はい。数回目の打ち合わせの際に、設計士がK様からお聞きしたご要望をもとに、その場で家の間取りを手描きしました。K様曰く、設計士が語るコンセプトがスルスルと頭の中で3Dの世界のように映像化されたそうです。自分たちがその家にもう住んでいるかのような気持ちになったのだとか!その時は、「東宝ホームさんに頼んで良かった!」と確信されたそうです。

■家のそこかしこにトキメク!■

Q:間取りやデザインはどんなご要望がありましたか?

A:お料理や洗濯といった複数の家事を1つの動線で行える家事ラクを実現しました。また、建具ドアや壁紙のデザインがオシャレなLDKと繋がる和室は、訪れる人がハッとするほどスタイリッシュな和モダンテイストに。寝室には秘密基地のようなロフトをつくったりと、毎日の生活が快適に、そして彩り豊かになるようなお家が完成しました。

■遮音性で音問題を100%解決!■

Q:実際の住み心地の感想は?

A:仕事柄、不規則な時間に睡眠をとることも多いK様。以前のお住まいでは、集合住宅だったこともあり、周囲の音が気になって、熟睡できないこともあったそうです。現在のお家は、遮音性が高いので、音に関するストレスとは無縁だそう!質の良い睡眠が取れるようになったと大変喜ばれていました。


いかがでしたか?
最近、人気を集めている平屋+勾配天井の事例をご紹介しました。実際のお客さまの声をお届けすることで、家づくりをより身近に感じていただけると嬉しいです♪お客様事例は次月もお届け予定です!お楽しみに!

Article #259

どの工程でもオープンにできる建築現場で性能や構造の良さを実感! ~スタッフ回顧録Part-③・黒瀬店長編その2~

2019/11/14

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

前回に引き続き、RKB小倉北店の黒瀬店長が担当したS様邸についてご紹介。無事にひびきのエリアに土地が決まり、いよいよプランニングがスタートしたS様邸。そのご要望やプランニングについて、お届けしていきます!

■6帖用エアコンが13帖で使える!■

Q:S様は以前は社宅にお住まいだったそうですね。

A:以前は鉄骨のアパートにお住まいだったS様。クロスや天井、カーテンにまでカビが付着しており、結露にも大変悩まれていたそうです。
小さなお子さまがいらっしゃって、気が気ではなかったことと思います。鉄骨のアパートに限らず、最近の住宅は気密性が高いので、カビが生えやすいんですね。その点、東宝ホームは、独自工法のエア・コンロトールにより、強制的に壁内の空気を動かしているので、カビや結露とは無縁ですし、外断熱により空調効率が非常に優れています。S様も社宅時代に使用していた6帖用のエアコンを新築した13帖のお部屋で使用しているそうですが、充分にエアコンが効くことに大変驚かれていました!

■予算を上げなくても理想を叶える工夫■

Q:デザイン的な要望はいかがでしたか?

A:S様はピンタレストなどで好きなインテリアをチェックされていて、内観はシンプルでスタイリッシュ、外観はご主人様の希望で黒を基調としたクールなデザインになりました。内装はこだわるほど、どんどん予算が上がっていくので、「どこを重視するか?」といった判断が大切です。
コーディネーターや設計と一緒になり、お客様の立場になって、下げられるところは予算を工夫したりと、アドバイスをしていくので、「理想を言うと予算がどんどん上がりそう!」と心配せずに何でもお話して欲しいと思っています。


■子育てママに嬉しい!スマートキー&家事ラク動線■

Q:赤ちゃんとの暮らしもすごく快適になったと聞きました!

A:社宅では3階に住んでいたので赤ちゃんを抱っこしての昇り降りが大変だったそうです。
現在は、一戸建てであることはもちろん、スマートキーで玄関ドアの鍵の開閉ができるので「とっても楽になりました!」と話してくださいました。
また、キッチン~洗面~お風呂の一直線の動線で家事ラクも実現。洗面室を室内干しスペースにしているので、奥様が仕事復帰されてからも大いに活躍してくれることと思います。


Q:黒瀬店長もS様と同じひびきのに住んでいますよね?

A:はい!もちろん現在でもS様とは親しくお付き合いさせていただいています。比較的ご近所に住んでおられるので、時にはコンビニでバッタリと顔を合わせることも(笑)。
これからもお客様に信頼していだけるように経験を積みながら、地域に密着した住宅の営業マンとして活躍していきたいです!


いかがでしたが?
2週に渡ってお届けしたスタッフ回顧録。インタビューに答えてくれた黒瀬店長は、RKB小倉北店に常駐しております!ぜひ、お気軽にお声かけください!

Article #258

どの工程もオープンにできる建築現場で性能や構造の良さを実感! ~スタッフ回顧録Part-③・黒瀬店長編その1~

2019/11/07

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

毎月お届けしているスタッフ回顧録。今回は、RKB小倉北店の店長・黒瀬にインタビューしました!
子育てパパであり、数年前にひびきのエリアに家を新築した黒瀬店長。ご近所さんは東宝ホームのオーナー様も多く、まさしく“地域密着型の営業マン”として活躍中です。

■理想の家は環境ありき■

Q:S様との出会いを教えてください。

A:S様は30代のご夫婦です。お子さんの誕生をキッカケに家づくりを検討中でした。
当初は、第一条件として「建物を含めて3000万円で家を建てたいから土地を探して欲しい」とのご要望をいただきました。ご夫婦共に北九州市内で共働き、近い将来はお子さんが近隣の保育園に入所されることを考えて、どうしても北九州市内で土地を希望されていて。
しかしながら、市内で総額3000万円の予算設定ですと、どうしても子育て環境に適した土地のご紹介は難しくなってしまいます・・・。

■土地の環境は“百聞は一見にしかず”■

Q:その後、土地探しはどのように進んでいったのですか?

A:予算内に収まる土地をエリアを広げたりしながらS様と一緒にたくさん見て周りました。
そんな折り、「S様の大切なお子さまが育っていく環境を第一に考えるなら…」とご主人様をひびきのにある分譲地にお連れしたのです。すると、その環境や空気感を大変気に入られて!
「ここに住みたい、この場所で子育てがしたい!」とすぐに奥様にもご連絡。後日、土地を見られた奥様もすぐに「ここがいい!」と気に入っていただき、無事に土地を決めることができました。

■子育て世代が集まる・ひびきのという街■

Q:ひびきのは、どんな点が子育てに最適なのですか?

A:一言でいうと「子どもの可能性を伸ばしてあげられる環境」だと思います。北九州エリアでも学力平均が高く、近隣や公民館にある習い事のジャンルもかなり豊富で。英会話教室はもちろん、ダンスだけでも数種類、ピアノ、書道、空手、女子サッカーなど、ひびきの内で色々なおけいこができるんです!
そんな環境に比例して、親御さんたちも教育に関する意識が高い方が集まってるように感じます。

Q:予算がグンと上がったことに抵抗はなかったのでしょうか?

A:住宅ローンについて問題なくクリアできる金額でしたので、最初は“予算ありき”であったS様も最終的には“子どもが最優先”というお考えに変わられていました。また、東宝ホーム住宅の構造や性能を高く評価していただいていたことも決め手だったと思います。

■建築現場を見学してリアルな性能を体感!■

Q:S様は作業中の建築現場にも足を運ばれたそうですね!

A:夏場にまだ外壁材を張っていない段階で断熱材だけを張った閉め切った現場にご案内しました。もちろん空調なし、風通しも全くなし、そんな条件でも「めちゃくちゃ涼しい!!」と感動していただけて。
東宝ホームは年間約470棟を手掛けているので、北九州エリアだけでも3日に1回はどこかで棟上げしている状態。お客様に興味があれば、「基礎だけ」「骨組み」「断熱材が入ってから」など、オーナーさんの許可さえとれれば、どんな工程もリアルタイムでご案内できます。これは、隠すところがなく、構造や性能が優れているからこそできることです。
また、施工中は家一棟をビニールで覆います。すごく手間が掛かる作業ですが、大敵である雨天から家を守るためです。
現場を訪れると「私たちがどれだけ家を大切に考えているか?」をよりご理解いただけるかと思います。


いかがでしたか?
次週は引き続き、S様邸のプラニングについてお届けしていきます!
ぜひ、ご覧ください。

Article #257

【お客さま事例】~Y様邸~ 33坪の狭小地でインナーガレージ付き3階建て

2019/10/31

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

~Y様邸営業担当者・岡田洋平に聞いてきました!~

33坪と狭小地に建つY様邸は、インナーガレージを設けた3階建ての住まいです。
限られたスペースでインナーガレージ、音楽スタジオといった要望を実現するために工夫したことは、LDKと水回りを1階と2階に分けて、生活動線を最小限にしたプランニング。
3階建ての住み心地や間取りの配置など、Y様邸のお写真と共にご紹介します。

◆土地探しに数年!ようやく出会った宅地◆

Q:Y様の家づくりのキッカケを教えてください。

A:「子どもを転校させたくない」とのご要望から、お子さんの小学校区でずっと土地を探しておられたのですがなかなか見つからず、数年かけてようやく出会った土地は33坪の狭小地でした。
Y様は、インナーガレージのある住まいをご所望でしたので、思い切って2階建てから3階建てに設計・プランニングを変更!
もちろん、3階建てとはいえ、狭小地にインナーガレージのある家を建てるということで、様々な工夫を凝らしました。

Q:33坪の狭小地にインナーガレージとは思い切った選択ですね!

A:そうですね。狭小地での家づくりということで、敷地を有効的に使うために、当初の2階建てから3階建てに変更し、ビルトインガレージをつくることとなりました。1階に洗面や浴室といった水回り、2階に家族が集まるLDKを配置し、“生活動線を最小限にする”というプランニングをご提案。2階リビングのドアは格子窓で他のフロアと繋がりを感じられるようにし、ダイニングテーブルとキッチンは横並びにして、作った料理をスムーズに運べるように配慮しています。

Q:ご主人様はもう1つ夢を叶えられたそうですね。

A:はい!ギター演奏や作曲など、本格的に音楽を趣味とされているご主人様の長年の夢であった“音楽スタジオ”を実現されました!高気密で遮音性の高い性能が標準仕様なので、音楽のある暮らしを思う存分楽しむことができる、とY様も大変満足されています♪

Q:3階建ての暮らしの感想はいかがでしょうか?

A:Y様ご自身、よく周囲の方から「3階建ての家って階段が大変でしょう?」と聞かれるそうです。Y様にお聞きしたところ「我が家の階段は無料の健康器具だと思っています(笑)。『人生100年時代』ですから健康は財産です。一旦上の階まで上がってしまえば、普通の2階建ての暮らしとさほど変わりませんよ!」と笑顔で語ってくださいました!

いかがでしたか?
以前は「新築といえば2階建て」が主流でしたが、最近は平屋も人気を集めています。様々なご家庭がいらっしゃるように、それぞれで最も大切なことや環境、暮らし方にベストマッチするお住まいを選べることも注文住宅の魅力ですね♪お客様事例は次月もお届け予定です!お楽しみに!

Article #256

資金相談をもっと気軽に! まずは“知る”からはじめませんか?

2019/10/24

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

「そろそろ家を建てようかな?」と検討しているときも、「家づくりについて動き出そう!」と決めたときも。まず最初に頭に思い浮かぶのは、資金やローンといった“お金”のことではないでしょうか??

お金に関することは、身近な家族や友人にはかえって相談しづらく、最終的にはプロに相談しなければ本当のところは知り得ることができません。気になっていることや不安なことは、できるだけ早く知って、スッキリさせることが前に進むコツです!東宝ホームでは、契約前はもちろん、いつでも&どなたでも住宅資金に関するご相談を受け付けています♪

■マイホーム計画をもっと身近に■

殆どの方が初めてとなる住宅ローンだけに、アレコレと悩まれる方も多いと思います。
「自分の年齢や年収で家を建てられるの?」
「頭金はいくら位ないといけない?」
「貯金がないと無理ですよね?」
など、当社にも様々な疑問やお悩みを持った方がご相談にみえています。

住宅ローンをはじめとするお金に関する現状や概念、ライフプランはお一人おひとり異なるので、この場で質問にお答えすることはできませんが、1つだけお伝えしたいことは、むやみに不安を抱え込む必要はないということ。住宅ローンとは言っても、家賃と同じように継続的に払うものですので、元気に働くことができていれば、きっとマイホームを建てることができますよ!

■いつでも無料で相談できます♪■

住宅ローンに関しては、借り入れのときに返済完了までの金利が確定する『フラット35』や金融機関から借り入れするパターンなど、様々な選択肢があり、ネットで情報を集めても確信が得られない方も少なくないと思います。

東宝ホームでは、住宅ローンの知識を持つスタッフが、お一人おひとりの経済状況やライフプランを踏まえたうえでご相談に応じています。ケースによっては、外部のファイナンシャルプランナーに相談することも可能です。もちろん、ご相談は全て無料!料金が発生することはありませんので、お気軽になんでも相談してみてください。まずは現状を知ることで、家づくりや資金のことを身近に感じてもらえると嬉しいです。

■消費税増税に焦る必要ナシ!■

2019年10月から消費税が10%に引き上げられましたが、住宅の購入に際して「増税前に購入できなかった!」と焦る必要はありません。増税にあたって、住宅ローンの減税や次世代住宅ポイント制度といった国からの支援策があり、増税後のデメリットが発生しないように様々な制度が用意されています。希望する土地との出会いやお子さんの進学など、“家を建てるのに最適な時期”はケースバイケースなので、ご家庭のタイミングを大切にしてください。

家づくりのタイミングを見極めるためにも、まずは“知ること”からはじめてみてはいかがでしょうか?
ご相談のご予約やお問合せは、各支店・展示場にていつでも受付中です!

Article #255

光熱費が安く長持ちする性能が決め手に! 憧れのビルトインガレージを実現した住まい  ~スタッフ回顧録Part-②~

2019/10/17

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

先月よりお届けしているスタッフ回顧録。今回は入社2年目の米倉にインタビューしました!

一見すると柔らかい印象の彼女ですが、戸建て建築の専門学校で知識だけでなく、施工スキルまで習得し、在学中に木造軸組みで住宅を一棟建てた経験の持ち主!
2級建築士の資格を活かしながら、営業スタッフとして頑張っています♪

■宿泊で『外断熱+エア・コントロール』を体感!■

Q:お客様との出会いを教えてください。

A:N様は、結婚されて1年目、20代後半のご夫婦です。出会いは展示場への来場だったのですが、東宝ホームが初めて訪れた展示場で「家づくりに関してまだ何も知らない」とのことでしたので、家づくりに関する流れをご説明させていただきました。その後、城野宿泊展示場に泊まっていただき、蒸し暑い季節だったのですが、「今住んでいる家に比べて朝起きて暑くなかった!」と外断熱+エア・コントロールの性能に驚いておられました。

Q:東宝ホームに依頼された決め手は?

A:当社と同時進行で低コストの住宅メーカーにも見学に行かれたそうです。しかし、実際に城野宿泊展示場に泊まった経験から、「やっぱり良い家に住みたいと再認識しました!」と言っていただけて!外断熱+エア・コントロールにより、賃貸住宅より光熱費が安くなることや、頑丈で長持ちする工法も大きな決め手となったようです。

その後、当初の希望エリアでは予算オーバーとなってしまうため、土地価格を比較的抑えられる『シンプルライフ吉志』の宅地をご紹介しました。敷地面積が広く、子育て環境としても申し分なく、分譲地の警備がしっかりしている大型分譲地『シンプルライフ吉志』の環境を大変気に入られて、いよいよ住まいのプランニングがスタートしました!

Q:間取りの要望はいかがでしたか?

A:自動車関係の職場にお勤めのご主人様の夢であった『ビルトインガレージ』を実現しました!外観はブラックが基調の外壁にシルバーのシャッターが映えるクールな印象に。ガレージ内は工具などを収納し、いつでも愛車の手入れができるようにゆとりある広さを設けています。
1階にビルトインガレージをつくったことで、和室は2階という珍しい間取りになったのですが、この和室は主寝室横に配置し、将来お子さんの寝室として使えるようにシンプルにしました。

■まるで3階⁉こんなに活用できるロフトは初めて!■

Q:ロフト(小屋裏収納)に驚かれていたそうですね!

A:城野宿泊展示場に宿泊された際、ロフト(小屋裏収納)に上がって「こんなロフト初めてみた!」と大変驚かれていました。1人暮らしのアパートにあるような梯子で上がるロフトとは全く異なり、3階へ続くような階段があり、一部屋として十分なスペースがあること、外断熱+エア・コントロールにより夏場でも快適に使えるスペースであることに感激されて。もちろん、N様邸にもロフトをつくり、「シアタールームにする予定です!」とワクワクしておられました。

Q:お客様とのやり取りで工夫したことは?

A:打ち合わせの際は、バスの時刻表や通勤・通学路など、打ち合わせ後、帰宅されてからゆっくり見てもらえる資料をお渡しするようにしていました。ほかにも、実際の間取りや暮らしがイメージできるような手書きのプランボードを作り、とっても喜んでいただけて。
奥様とは同じ20代だったこともあって、打ち合わせでご自宅に招いていただいたり、LINEでやり取りしたりと親しくさせていただいています。N様の住まいは10月着工、3月に完成予定です!これからもお客様に信頼していだけるように経験を積みながら、より良いお付き合いを育んでいきたいです!

Article #254

子育て環境&利便性バツグン!in行橋エリア 『サニーガーデン西宮市』をご紹介♪

2019/10/10

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

家づくりは建物だけでなく、その周辺環境も非常に大切です!家を新築する際は、『利便性』『通勤アクセス』『最寄りの小学校の評判』『子どもが安全に通学できる環境』『子育てファミリーが多い』など、沢山のポイントを見極めなければいけません。

**今回は、行橋エリアでスタッフがイチ押しする『サニーガーデン西宮市』の分譲地&建売モデルハウスについてご紹介します♪

■特急停車駅「行橋駅」まで徒歩10分!■
徒歩10分とアクセス便利な「行橋駅」は特急停車駅のため、通勤はもちろん、将来お子さんが高校や大学へ進学されたときの通学にも便利です。駅隣の「安川通り」には、飲食店やパン屋さんといったショップがズラリと並び、買い物やランチを楽しむことができます。車で4分ほどでいける「コスタ行橋」には、100円ショップやスーパーマーケット、「ドン・キホーテ」「TSUTAYA」などの集合ショッピング施設もあり、利便性バツグンです。

**最寄りの「行橋小学校」は設備が充実している人気の学区!**
近くに公園もあるので、小さなお子さんを育てている方にとっても嬉しい環境が備わっています。


■8号地・モデルハウス(4LDK+WIC+ロフト)
~開放的な吹き抜けと趣味部屋として使える屋根裏ロフトの住まい~
明るい陽光が降り注ぐ開放的な吹き抜けがシンボル!階段であがれる屋根裏ロフトは5帖あり、一部屋として十分な広さを確保♪収納だけでなく、シアタールームやコレクションルームなど趣味部屋としても活用できます。3台分の駐車場スペースがあり、来客時も安心です。

詳細や見学のお問合せは、RKB小倉南住宅展【(093)-474-8633】までお気軽にご連絡ください!

Article #253

即入居OK!ひびきのサクラ通り183街区建売モデルハウスが完成しました!

2019/09/26

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

人口減少が懸念されている北九州市ですが、ひびきのエリアだけはここ数年人口数が上昇中!北九州学術都市の文教地区として、名門大学も点在し、教育施設が充実。一昨年開校したばかりのひびきの小学校は生徒数1000人を超えるマンモス校です。

大型ショッピングモールや飲食店も続々とオープンしており利便性もバッチリ!ファミリー層が続々と集まっており、子育て世代に人気のエリアになっています♪
実際、他エリアで土地を探していたお客様もその魅力を知ってからは「やっぱりひびきのに住みたい!」とエリアを変更される方も。東宝ホームの若手社員も近頃、同エリアに家を新築したばかりです。

そんな北九州最大の新興住宅地に東宝ホームの建売モデルハウスが完成!即入居可能となっておりますので、ぜひ見学にお越しください!

★モデルハウスだけのお得な特典あり★
太陽光発電4,5kW
1階リビングエアコン・照明・レースカーテン
1階リビング・ダイニング家具付

■10号地(税込43,115,600円)4LDK+ロフト
~収納力とスキップフロアでスマート暮らし~
玄関クローク、階段下物入れ、キッチンパントリー、2階ホール収納、寝室WIC、小屋裏収納5.7帖と収納力バツグン!普段使わないものや表に出したくないものをスッキリと収納し、スマートに暮らしたい方にオススメです。子育て世代に大人気のスキップフロアは、お子さんのプレイルームや宿題スペースなど、成長に応じて多目的に活用できます♪

詳細や見学のお問合せは、朝日ハウジングプラザ学研都市ひびきの展示場【(093)693-4050】までお気軽にご連絡ください!

Article #252

【お客さま事例】~S様邸~ 子育ても家時間ものびのびと♪平屋+勾配天井の住まい

2019/09/19

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

~S様邸営業担当者・田中英嗣にインタビュー!~

土地面積100坪、駐車場スペース4台分と広々とした敷地に建つS様邸。
昨今、人気を集めている平屋+勾配天井の開放的なお住まいです。
それぞれの時間を楽しめるゆったりとした空間設計や、外断熱+ハイブリッド・エア・コントロールの住み心地など、S様邸の事例をご紹介します♪

◆OB様からのご紹介で家づくりがスタート!◆

Q:家づくりのキッカケは?

A:東宝ホームのOB様よりご紹介いただいたのがS様です。「子どもの実家づくりをしたい!」という家づくりのコンセプトをお持ちで。思い出がいっぱい詰まったお家で、楽しいことも辛いことも家族で共有していける“我が家づくり”をご希望でした。

「お客様が本当に幸せになる!」という着地点を目指すためには、できないことはできないと伝えなければいけないこともあります。伝えるときは心苦しいですが、“幸せになる”というゴールのためには必要なことです。S様からは「田中さんは、できないことはできないときっぱり判断してくれた所も信頼できました!」と言っていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

Q:間取りの要望や工夫を教えてください。

A:「家族それぞれが好きなことを思う存分楽しむことができて、お互いを尊重し合えたらいいね!」と話されていたS様。家族や友人が自然と集まりたくなるほど広々としたLDKや、リビングと繋がる和室など、程よく距離を保ちながら、家族の存在を感じることができるような空間設計を手がけました。

なんと言っても、S様邸のシンボルはLDKに配した勾配天井です!勾配天井には木目を用いて、温もりのある雰囲気を演出しています。ソファーに横になったとき、高く伸びる天井を望むだけで、きっと心身がリラックスできるのではないでしょうか♪

◆住宅性能が良いと快適、そして光熱費が安くなる♪◆

Q:実際に入居されてからの感想はいかがですか?

A:入居されてから初めての夏を迎え、外断熱+ハイブリッド・エア・コントロールによる、夏サラサラの心地好さを実感されているようです!家の中がどこにいても湿気でジメジメしておらず「室内干し用のランドリールームを閉め切っても全く室内干し臭がしない!」と喜んでおられました♪以前のお住まいと同じ洗濯洗剤を使っているので室内環境の違いは間違いないようです。最低限のエアコンで家全体が涼しくなるため、光熱費が半分になったことにも大変驚かれていました。

また、以前の住まいでは、テレビの音が外に漏れて近所迷惑かも…と心配になることもあったそうですが、今では家の中にいると雨が降っている音も聞こえないほど遮音性の高さを実感。お子さんたちも思う存分お家時間を楽しまれているようです。

お客様事例は次月もお届け予定です!
お楽しみに!

Article #251

保証についてコレさえ聞けば大丈夫!「“無料で最低●年”ですか??」

2019/09/12

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

家づくりにおいて、何十年と安心して住み続けるために設定されているのが、点検・保証システム、アフターサービスです。しかしながら、保証については“最長●年”や“最低●年”など、様々に表現されていて、保証範囲は「その年数、どこまでが無料で保証されているの?」など、お客さまにとって曖昧でわかりにくいこともあるのではないでしょうか?そこで今回は、住宅の保証について「ココさえ押さえていれば大丈夫!」というポイントをお伝えしていきます!

■重要なのは“最長”ではなく“最低”■

住宅の保証期間について『最長●年!』とインパクトを訴えているケースを見かけますが、注意が必要です。パンフレットのあたまに『最長●年!』と書いてあっても、その下に小さく書かれた説明書きを確認すると、様々な条件が記載されてることもあります。。

はっきり言ってしまえば最長の数字は見なくて構いません。確認すべきは、“無料”で“最低”何年保証されているのかということ!そして、家の骨組みである“構造体”が保証されているのかをぜひ確認してみてください。「構造体を無料で最低何年保証できるのか?」という部分は、その住宅メーカーがいかに頑丈で長持ちする構造材を使っているかの証でもあります。

*パンフレットなどを見て理解できない場合は、担当者に直接確認してみましょう!*

■長期優良住宅は構造体の10年保証が必須■

長期優良住宅は、構造体の10年保証が義務付けられています。全戸標準仕様で長期優良住宅を手掛けている東宝ホームでは、その義務保証期間を超えて“20年保証”です。地域密着型で20年保証を実現しているメーカーは東宝ホームだけ!安心の保証システムの理由は、優れた構造材にあります。

■経年変化にも耐えられる構造部材J-WOOD■

東宝ホーム住宅は、標準仕様で住宅の性能・耐久性に大きな威力を発揮する『J-WOOD』を使用しています。人間と同様、家にとって骨にあたる構造材は最も重要な部分です。いつまでも頑丈で長持ちする住宅、そして保証をするためには、丈夫な構造材が必要不可欠になります。

住宅の構造部など見えない部分はイメージしにくいかもしれませんが、「見えない部分こそ、どれだけ熱く語れるか!?」は、保証に関するパートナー選びポイントではないでしょうか。
ぜひ、参考になさってください!

Article #250

お問い合わせ・資料請求

東宝ホーム本社サイトへ