建売住宅宅地・分譲地支店・住宅展示場宿泊体験展示場施工ギャラリーお客様センター

スタッフBlog

トップページ>スタッフBlog|建築日誌から
建築日誌から
東宝ホーム北九州スタッフのブログです!
一軒のお家が出来上がるまでをご紹介する「建築日誌」。営業スタッフが日々の話題をご紹介する「営業日誌」。
時々脱線もしますので、お気軽にお付き合いください!

『サニーガーデン宗像須恵』|福岡で人気の強まるエリア!自然環境と利便性で人気の分譲地

2019/02/14

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

北九州や福岡方面へのアクセス抜群。周辺に病院や小・中学校、大型ショッピング施設が点在するなど、子育て環境としても好条件であることから、福津・宗像エリアで人気の分譲地『サニーガーデン宗像須恵』。
今回は、宗像・須恵エリアの魅力についてお届けしていきます!

■赤間駅から博多まで特急で15分!
北九州と博多の中間地点にあたるこのエリア。最寄りの赤間駅から特急を利用すれば博多駅まで15分で到着するので、福岡都心部への通勤もラクチンです。
『サニーガーデン宗像須恵』から赤間駅までは約1900mと近距離。郊外の分譲地にありがちな「帰宅する家族を毎日駅まで迎えに行かなければいけない」ということもありません。

■小・中学校も安心の徒歩圏内
『サニーガーデン宗像須恵』から河東小学校まで徒歩7分、河東中学校まで徒歩10分とお子さんの通学にも安心の近距離。幼稚園や保育園、病院なども周囲に点在しているため、子育て環境としても申し分ない立地です。

■駅チカなのに自然豊かな環境
◎「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産として登録!
◎宮地嶽神社は海に沈む夕日が参道を照らす“光の道”でテレビCMにも登場!
◎宗像市のお隣は糸島に次ぎ注目を集める海辺エリア・福津市!

など、エリアとしての魅力が高まっている『サニーガーデン宗像須恵』。
建売住宅や宅地の情報はこちらから。
http://kitaq-toho.com/lot/sue/

いつでもお問合せください!

緑と人を育む街づくり|東宝ホームの分譲地「サニーガーデン」とは

2019/02/12

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

家づくりも暮らしもその土台となる豊かな環境あってこそ、豊かさを得られるもの。
今回は、『緑を守り人を育てる街づくり』がテーマの分譲地・サニーガーデンについてご紹介します。
その街で育っていく子どもたちへ価値ある環境を残したいという私たちの想い。
自社分譲地に対する当社の取り組みを、お見知りおきいただけると嬉しいです!

■前庭・まち庭・主庭|向こう三軒両隣が存在する環境
サニーガーデンでは、住宅のお庭を『主庭』、玄関前を『前庭』、そして建物の周囲を『まち庭』として3つの庭に分け、それぞれが融合することで個性あふれる美しい街並みを創り出しています。
植物を通じて生まれるコミュニケーションが『向こう三軒両隣』を育む絆に繋がると考える当社。
ヤマボウシやコハウチワカエデ、シロモジ、ハナミズキなど、実がなる木・花が咲く木・紅葉が艶やかな木と、四季折々で華やかさをもたらしてくれる樹木を育てています。

■東宝ホームの街づくり実績
家づくりを通して、環境を含めた“豊かな暮らし”をお客様に提供していきたいと考える当社。
住宅供給公社や他の住宅メーカーと共同で大型団地の開発も行っています。
利便性の高い人気のエリアや新規開拓された土地などにもサニーガーデンとして分譲地を設け、
お客様のニーズを満たすと共に、地域住文化の向上にも貢献していくことを目指しています。

北九州エリアのサニーガーデンは、多数のエリアに分譲地を手掛けています。

東宝ホームはこれからも、その街で暮らす方たちの笑顔やぬくもりあるコミュニティーまで
デザインする街づくりに取り組み続けてきたいと考えています。

そこで次回は、福岡でも人気の福津・宗像エリアにある『サニーガーデン須江宗像』についてお届けします!

専属インテリアコーディネーターは建築士資格を持つスタッフも在籍!

2019/02/07

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

外壁材や床材、壁紙、ドア、インターホンの高さ、カーテンにいたるまで…。
お客様の理想をカタチにするインテリアコーディネーターは、家づくりにおいて
建築士と同等に、高いスキルを要することをご存知でしたか?

■理想をデザインするプロ集団

東宝ホームは北九州エリアで10名のコーディネーターが在籍。
一棟につき一名のコーディネーターが専属で住宅の引き渡しまで担当します。
コーディネーターの仕事は、造作家具やカーテンの設置なども手掛けるので、
デザインセンスのみならず数値的なスキルが必要不可欠。
そのため、当社コーディネーターの多くが建築士の資格を保有しています。
お客様の理想や要望をしっかりとくみ取り、“ジャストフィットの美しさ”をコーディネートすること。
あらゆる注文住宅を手掛けてきた経験値を活かし、“後悔しない家づくり”を実現していきます。

■JR本城駅前『ホームギャラリー』で夢をカタチに

家を建てることが決まったら、床や壁、ドア、天井など、それぞれの素材や色決めを進めていきます。
床材のダークブラウン1つをとっても、メーカーや種類もかなりの数があり、ドアや壁紙との組み合わせまで含めると何万パターンにも渡ります。お客様がゼロから選び抜くことはとても困難です。
様々なジャンルから多岐に渡る選択を行うからこそ、専属のコーディネーターが総合的にコーディネートしていく必要があります。

『ホームギャラリー』では、床材とドア材の相性を照らし合わせたり、標準仕様とオプション仕様を比べたりと、“選びやすさ”に工夫を凝らしたブースをご用意しています。
また、キッズルームや授乳室も完備。
多岐に渡る打ち合わせをより快適に過ごしていただきたいと考えています。

住宅の何気ない部分もコーディネーターのセンスと計算で品格をもたらすことができるもの。
家づくりのパートナーを選ぶ際は、専属コーディネーターの存在についても確認してみてください。

忙しいママもご機嫌で過ごせるキッチンプラン

2019/02/05

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

キッチンは女性が家の中で最も長く過ごす場所。だからこそ、子育てや仕事で忙しい女性にとって「快適なキッチンであるか?」はとても重要なこと。そこで今回は、女性目線を活かしたキッチンプランや、ライフスタイルに応じて検討すべきポイントをご紹介します。「私だったら?」とイメージの参考にしてみてください!

■ママも安心!見渡せる『対面キッチン』

キッチンからリビングがすっきりと見渡せる『対面キッチン』なら、子どもたちの様子やテレビを眺めながら炊事ができます。なかでも、『カウンターキッチン』は、立ち上がり部分が手元を隠してくれるので、多少散らかっていてもリビングから見えないところが魅力です。“隠せる”という利点から『カウンターキッチン』にするのか、“オープンキッチンの醍醐味”を味わえる『フルフラットキッチン』にするのか…。どちらも生活を豊かにすることを念頭に、憧れだけで選ばないことが大切です。

■最新のキッチン設備は女性の強い味方!

◎食器洗浄機
東宝ホームは標準仕様。食器洗浄機は殺菌や節水にも高い効果を発揮します。時短や光熱費節約にも繋がるので忙しい女性にとっては必須のアイテム。
◎背面ボード
電子レンジやコーヒーメーカー、ホームベーカリーetc…。多彩な調理家電が揃うご家庭には背面ボードがオススメ。調理家電を並べるならコンセントの数や配置も重要なポイントです。

◎パントリー
リビングやダイニングから見えない配置で、扉のないタイプが人気。頻繁に買い物に行ける土地柄やライフスタイルなのか?家庭の“買い置き量”に応じてパントリーの大きさを決めましょう。あればあるほど便利な収納ですが、「何をどれくらい入れる?」を考えてつくることで、“ジャストフィット”な暮らしを実現できます。

快適なキッチンの条件は人ぞれぞれ。
あなたの理想や要望を探しに、ぜひお近くの展示場に足をお運びください!

宿泊体験したらココをチェック!:男性編

2019/01/31

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

前回は家事動線に着目し、女性視点での宿泊体験のチェックポイントをご紹介しました。
今回は、男性編をお届けします。

■“一人時間を堪能” 専用階段付きの書斎
◎寝室と専用階段で繋がる書斎は、パソコンもおける大きなカウンター付き。遅い時間までパソコンを使う際も気兼ねなく過ごせます。2階へのドアやリビング吹き抜けとも繋がっていて、程よく個室を満喫できる点もポイントです。

■“シアタールームにも” 外断熱だからロフトも快適空間
◎通常はロフトといえば、夏はサウナのように暑い場所…。しかしながら、『外断熱+ハイブリッド・エア・コントロール住宅』の東宝ホーム住宅なら、天井のスペースまで温度差を感じずに有効活用できます。収納や趣味の部屋など、ご家族ならではの使い道を考えるのが楽しくなるロフトスペース。宿泊体験展示場では、シアタールームとして使用した例をご覧になれます。

今回紹介したポイント以外にも、宿泊体験展示場の見どころはたくさん!

ぜひ、ご家族皆さんでお越しください。

近隣の宿泊体験展示場をご案内いたします!

宿泊体験したらココをチェック!:女性編

2019/01/29

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

せっかく宿泊体験するのなら、ただ“泊まる”だけでなく、何かしら家づくりの参考にしていただきたいところ。
また、女性と男性では家づくりに関する要望や気になる部分も異なるようです。
そこで今回は、女性目線に立って、宿泊体験展示場の見どころをご紹介します。

■時短も効率の良さも実現するキッチン
◎家族の様子を見渡せる対面キッチン。水廻りに動きやすいよう8の字で効率の良い家事同線をつくっています。背面の広々とした造作カップボードやパントリーなど、実際にお料理して確かめてみてください。

■広々ゆとりの空間!2WAYの洗面脱衣室
◎外断熱で部屋間に温度差がないため、広々とした洗面脱衣室でも寒くないのがポイント。収納スペースをたっぷり取った設計はもちろん、ウッドデッキへの動線もスムーズなので洗濯もラクチンです。

■たっぷりパントリーは3WAY構造
◎食品庫として使用するだけでなく、キッチン・洗面所・ウッドデッキに通じているから、家事道具を収納することでよりスムーズな家事動線を確保することができます。

■22帖以上のLDKで吹き抜けを体感
広々設計で家族団らんのひとときをより快適なものに。上部は吹き抜けになっているので、2階にある子供部屋や書斎とも繋がっており、家族の存在を感じることができます。吹き抜けにすると、どのくらい声や音が届くのかもぜひ確かめてみてください。

女性が重視することは、「家事がスムーズにできるか」や「家族それぞれの動きの中でお互いの存在を感じられるか」ではないでしょうか?
家事動線がスムーズだと、心にもゆとりが持てますし、女性の笑顔は家族の幸せにも繋がるもの。

次回は『宿泊体験したらココをチェック!:男性編』をお届けします。
せひ、お付き合いください。
※各所の宿泊展示場によって間取りや仕様が異なりますので個性の違いを体験できます。

宿泊体験した方の感想をご紹介♪

2019/01/24

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

全ては“後悔しない家”を建てるため。
モデルハウスを見学するだけでは、家の使い勝手や性能を日常生活レベルで体感することは難しいもの。
東宝ホームは、実生活に即した宿泊体験展示場をご用意。どなたでも“試住体験”が可能です。
そこで今回は、宿泊体験した方からの感想をご紹介します。

>>■寒い冬こそ“試住”のベストシーズン!
「本当に暖かかった。部屋間の温度差がないことの快適さを体感できました」
「暖房を多用しなくて良いから空気が乾燥しないし、空気がキレイなままだった」
「朝起きてカーテン開けたら、窓に結露がない!冬場も窓がサラサラなのは感動でした」
「結露がないから大きな窓を採用した明るく開放的な家にしたい!と思うようになりました」
「リビングに吹き抜けは寒いかな?と懸念していたけれど、実際に泊まってみたら寒くなかった!」

冬場の宿泊体験で一番多く寄せられるのは「本当に寒くなかった!」「足元がヒンヤリしなかった!」
という感想です。
暑さや寒さはやはり体感の部分。
お風呂上りや起床時など、ぜひご自身の肌で感じ取ってみてください。

>>■家づくりの気になる部分は人それぞれ
「主人がリビングに吹き抜けを希望していて…。思っていたより音が2階に上がることがわかったので、検討の参考になりました」
「キッチンで家事をしながら子どもたちの動きを見ることで必要な設備や間取りが明確になって良かった」etc…。

その人にとって、住宅の仕様や設備など、気になる部分はぞれぞれ異なるもの。
宿泊体験中は、ご家族だけで過ごすことができるので、誰に気兼ねすることなく、気になる部分をチェックし、その場で家族と意見を交換することができます。
家を建てる前に、宿泊体験を通じて“自分の家づくりの答え”を得ることは、“後悔しない家づくり”のために大きく役立ってくれますよ!

北九州エリアの宿泊体験展示場は、若松ひびきの、BONJONOの2カ所です。
ぜひ、お近くの展示場をご利用ください。

東宝ホーム住宅はなぜ冬でも暖かい?

2019/01/22

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

冬場の家の中。
リビングは暖房が効いていても、トイレや廊下はヒンヤリ…。
お風呂場から出ると、「寒い~‼」なんて言っていませんか?
お風呂場→脱衣所など、部屋間に温度差が生じることは、「寒い‼」という不快感だけでなく、ヒートショック現象を引き起こしたりと、家庭内の事故に繋がることもあるので侮れません。

>>■地熱を利用した暖かい空気で家全体が魔法瓶に♪
東宝ホームの独自工法『外張り断熱+ハイブリット・エア・コントロール住宅』では、地中熱の影響を受けた暖かい空気が家中を覆います。
床も壁も天井もポカポカ空気が循環するから、廊下もトイレも脱衣所も、どの空間に居ても暖かさを実感できるのです!

>>■夏場はダウンジャケット(断熱材)のチャックを開けて…♪
高断熱の家はダウンジャケット(断熱材)を着ている状態。
冬の寒いとき、ダウンジャケットを着ることで暖かく過ごせますね。

でも、夏場はどうでしょうか?

外気が入らないようにダウンジャケットのチャックを隙間なく閉めたままでは、暑いうえ、湿度も高く、家中が“ムレムレ”になってしまいます。
そこで、「夏場はチャックを少しだけ開けて通気をしてあげよう!」というのが、新鮮な空気を通気させることのできる当社オリジナル・壁内通気の『ハイブリット・エア・コントロール住宅』です。
日本が四季があるため、『外張り断熱』だけでは、夏場の湿気を逃がすことができません。

東宝ホームの独自工法『外張り断熱+ハイブリット・エア・コントロール住宅』の最強タッグだからこそ、一年中快適に過ごすことができるのですね。

>>■寒い冬こそ体感のチャンス!
今回は、東宝ホームの住宅が「なぜ暖かいのか?」をシンプルにご紹介しました。
後は、『試住体験』や『体感展示場』にて実際の暖かさを体感するのみ!

ご興味が沸いた方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

釘を打ってわかる『J WOOD』のクオリティ

2019/01/17

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

目視しただけでは知り得ることができない木材の品質や状態。
東宝ホームの構造材は、
『反り』『狂い』『割れ』のない完全乾燥部材として、優れた性能と強度を持つ『J WOOD』が標準仕様。
在来木造住宅の2倍以上の耐力が各種公約試験で実証されています。

>>■釘の引き抜き抵抗実験で品質の高さを体感!■<<
先日ご紹介した、住まいの実験室『ホームラボ』には『釘の引き抜き抵抗実験ブース』を完備。
実際に釘を打ったり、引き抜いたりしてみることで、一般的な木材と『J WOOD』のクオリティを比較、体感することができます!

>>■安心して住める家づくりの根本は“構造材”から■<<
構造内部は外から見ても知る術がありません。
耐震性に優れた強靭な『J WOOD』の柱に『緊結金物』を組み合わせた『J WOOD工法』なら、地震時も激しい揺れから大切な住まいを守ってくれます!

>>■75年~90年の耐久性が認められた『J WOOD工法』■<<
耐震性はもちろん、四季の環境変化やシロアリ被害にも高い性能を誇る『J WOOD工法』。
75~90年の耐久性が認められているため、次世代に安心して家屋を引き継ぐことができることも大きな利点だと思います。

いざという時、家族の命を守ってくれる構造材『J WOOD』のクオリティは、東宝ホーム『ホームラボ』にて体感できます。
ぜひ、お気軽に足を運んでみてください!

住宅の“隠れている部分“を覗いてみませんか?

2019/01/15

所属:北九州支店 営業企画室

氏名:猿渡 麻衣

“家を建てる”ということは、一生に一度、そして一番大きな買い物になります。
しかしながら、家の構造や性能など、初めの方にとって建築の知識は煩雑で難しいもの。
パンフレットを見て、机上で説明するだけでは、なかなかご自身の知識として“納得”できる段階まで届かないのではないでしょうか?

そこでご紹介したいのが、北九州小倉北区JR城野駅から徒歩5分の場所にある当社の『ホームラボ』。
ここは、住んでからでは見えない部分や、快適な住まいの秘密を体感できる実験室です。
住宅を人間に例えるなら、化粧(壁紙)を剥がした素顔や、皮膚(壁)で覆われている骨(柱)と筋肉(構造)の部分。
普段は見ることができない、家の構造部を見たり、触れたりして体感できます!

**■冷え性の女性は要チェック!■**
「東宝ホームの住宅は冬でも家中が魔法瓶のように暖かい!」
そんな感想が多くのお客様から寄せられています。
ホームラボ内には、「なぜ東宝ホームの住宅は暖かいのか⁉」を体験できるブースもご用意。
一般的な住宅と東宝ホーム仕様の家と比較できるため、ぜひご自身の皮膚や足の裏で体感してみてくださいね♪

**■家づくりのポイントをわかりやすく!■**
エアコントロール住宅や断熱性など、初めて耳にする方にはちょっぴり難解な構造や性能。
体感と共に知ることですんなりと知識として吸収できますよ。


訪れた方から「わかりやすい!」と好評のホームラボで失敗しない家づくりを体験してみませんか?

お問い合わせ・資料請求

東宝ホーム本社サイトへ