TOHOブログ

東宝ホーム 北九州TOHOブログ
初期費用0円の太陽光発電「東宝ホームのゼロソーラー」で毎月の光熱費を節約できるZEH住宅に!
太陽光発電と高断熱・高気密住宅を組み合わせることで、毎月の光熱費を節約できるZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)が気になっている方もいらっしゃると思います。ZEHの家を建てるには、数百万円はかかる太陽光発電設備の設置が必須になります。マイホームの予算を考えたとき、太陽光発電の初期費用がネックとなり、ZEHを諦める人も少なくないはずです。



そこで今回は、ZEHに必須の太陽光発電設備を初期費用0円で設置できる「東宝ホームのゼロソーラー」についてご紹介していきます!

毎月の光熱費を節約できるZEH住宅


ZEHのメリットは、毎月の光熱費を断然抑えられることです。省エネ仕様の住まいによって光熱費を抑え、さらに太陽光発電システムで発電した電力を売電することで、光熱費をゼロまたはマイナスにできるのが、ZEHの大きなメリット。それだけでなく、ZEH住宅は、高気密・高断熱が前提なので、どの部屋にいても温度差が少なく、快適で健康的な暮らしを実現できます。


なぜ初期費用が0円なの?メンテンナンス費用は?


太陽光パネルを設置後「東宝ホームのゼロソーラー」終了までは同サービスを共同で企画・提供する長州産業が太陽光発電設備の所有者となり、発電した電気をお客様に割安な価格でご購入いただきます。
そして、余剰電力の売電収入を当社が得ることにより、設備の初期費用を回収します。終了後の譲渡時には設備の点検も無償で行い、太陽光パネルは発電開始から25年、その他の構成機器は15年の保障がついているので安心です。


サービス終了後には太陽光発電設備が無償で譲渡されます!


「東宝ホームのゼロソーラー」のご利用期間は、5kW~10kW未満でサービス開始日から10年間、3kW~5kW未満でサービス開始日から13 年間です。サービス終了後には、お客様に太陽光発電設備を無償で譲渡されます。



東宝ホームの家は、「高気密高断熱工法」に加え、夏場の湿気・蒸れを発生させない「ハイブリッド・エア・コントロール」、高性能窓により標準仕様のグレードが非常に高く、住宅そのものが省エネ住宅。そのため、太陽光を一定基準載せたら「ZEH」(ゼロエネルギー住宅)の基準をクリアできます。
太陽光発電の設置費用を実質0円にできる「東宝ホームのゼロソーラー」は、初期費用を抑えられること、そして電気代のランニングコストを抑えられることが大きな魅力です。

「東宝ホームのゼロソーラー」の詳細についてはHPでもご覧いただけます。ほか、ZEHについてのご相談は各展示場でも随時受け付けております。お気軽にお声かけください!

2022.09.29 | 固定リンク