TOHOブログ

東宝ホーム 北九州TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

完全分離型の二世帯住宅モデルハウス
2つの家族が同居する二世帯住宅だからこそ、家を建てる前にお互いの要望をしっかりと話し合う必要があります。あなたが思い描く“二世帯住宅の暮らし”とは、どのようなものでしょうか?
完全分離型の二世帯住宅モデルハウス『KBCハウジングプラザひびきの展示場』を参考に、「ここは世帯で分けたい」「ここは共有したい」など、家を建てる前に知るべきポイントをピックアップしてみませんか?



■程よいコミュニケーションを|2つの玄関
『KBCハウジングプラザひびきの展示場』は、1階を親世帯、2・3階を子世帯で分けています。完全分離型とはいっても、1階にある親世帯の玄関横に子世帯の玄関を設置。入ってすぐ共有のエントランスホールから子世帯へ上がれる階段があります。そのため、1階の親世帯が子世帯の家族の外出や帰宅の気配を感じることが可能。実際に顔を合わせなくても「ただいま~!」「おかえり~!」と声を掛け合えるので、程よいコミュニケーションを図れることがポイントです。







■玄関直結!親世帯の和室
大切なお客様をお招きすることも多い親世帯。玄関に直結した和室を設けることで、居住スペースを見せることなくご案内できます。格子戸を開けると、間接照明と和紙で仕上げた気品ある空間がお目見え。
先述したように、子世帯の玄関は別にあるので、来客時も気兼ねなく出入りができる点も嬉しいところです。

いかがでしたか?
共働きでの子育てや、家づくりの資金を圧縮できるなど、様々な理由から増えている二世帯住宅。
ご興味のある方はぜひ一度、『KBCハウジングプラザひびきの展示場』へお越しください。
ご自身の生活と照らし合わせて、“後悔しない二世帯住宅”の判断材料にしていただけると幸いです!
東宝ホーム住宅が屋根裏まで快適なワケ|標準仕様「屋根断熱」
屋根裏(ロフト)というと、「夏は暑すぎて過ごせたもんじゃない…」というイメージをお持ちの方も多いハズ。東宝ホーム住宅のロフトは年間を通して快適に過ごせる理由とは?
前回に続き、『KBCハウジングプラザひびきの展示場』3階建てモデルハウスを参考にご紹介します。



■夏のロフトを快適にする|『屋根断熱+ハイブリッド・エア・コントロール』の独自工法
東宝ホーム住宅は天井ではなく、屋根に沿って断熱材を施しています。
よって、屋根直下であるロフトにもしっかりと断熱効果がもたらされるのです。
この『屋根断熱』に加え、スイッチ1つで内部通気を排出する『ハイブリッド・エア・コントロールシステム』により、ロフトを含む家中が冬はポカポカ、夏はサラサラの一定温度に保ちます。
「夏のロフトは灼熱!」なんて心配は無用です。

■ロフトで暮らしにゆとりと愉しみを
大人がちょうど立てるくらいの屋根裏部屋・ロフトは、秘密基地のようでワクワクするもの。
ホームシアターを設置したり、趣味の部屋として活用したり、その用途を考えるだけで
夢が広がりますね。お子さんだけでなく、家の中で時に独りになりたい男性にも人気のロフトスペース。

間取り事例としてぜひ、ひびきの展示場内当社モデルハウスでチェックしてみてください。
2019.02.26 | 固定リンク | 家づくり
ママも安心、子どもが喜ぶスキップフロア|東宝ホームの間取り事例
バリアフリーに対する高まりが落ち着き始めた昨今、注目を集めている『スキップフロア』。
敢えてフロアに一段高い空間を設けることの魅力や、子育て世代に人気の理由についてご紹介します。

■ワンフロアに+αのステージを



ワンフロアに高さのある空間をプラスすることで、視覚的にも平面より広く感じられます。
3.5帖というコンパクトな広さでも、ホッと落ち着けるプライベート空間に。
空間を有効活用しつつ、お部屋にデザイン性をもたらしたい方にオススメです。

■お子さんの遊び場や学習スペースに!



スキップフロアを小さなお子さんの遊び場にすれば、キッチンにいる大人と目線の高さが合うので
ママも安心して見守ることができます。
実際にスキップフロアを採用された子育て中のお客様からは、
「目線が変わることで好奇心が刺激されるのか赤ちゃんがご機嫌!」
「おもちゃがいろいろな部屋に散らからないのが嬉しい!」
「子どもの学習スペースにすることで見守りが楽になった!」
など、喜びの声が寄せられています。

お子さんの様子を把握しやすい点からも子育て世代にスキップフロア。
当社モデルハウスでチェックしてみてください!
2019.02.21 | 固定リンク | 家づくり
<JR本城駅近く>KBCハウジングプラザひびきの展示場のご紹介|東宝ホームのモデルハウス
家族の在り方やライフスタイルの変化に伴い、二世帯住宅の需要が高まっています。
そこで今回は、東宝ホームの3階建て・二世帯住宅型モデルハウスをご紹介。
現場監督やデザイナーズマンション設計の経歴を持つ建築士が手掛ける、
上質でダイナミックな間取りや設備とは? 要所要所で参考になるアイディアが満載です!





■存在感のある3階建ては見応え抜群!
JR本城駅から車で約10分弱。コストコの目の前にあるKBCハウジングプラザひびきの展示場内モデルハウス。
柔らかな色合いの外観とダイナミックな3階建てのコントラストが人目を惹くデザインです。
室内はナチュラルなインテリアでまとめられており、1階は親世帯、2階は子世帯の完全分離型。
二世帯住宅以外にも店舗兼自宅など、多彩なライフスタイルに対応可能な間取りとなっています。







■間取り事例のアイディアがたくさん!
屋根の傾斜を利用したロフトスペースなど、二世帯住宅に限らず、家づくりの参考になる間取り事例をたくさん見ることができます。
全てを真似することは難しくても、「こんなの取り入れたいね!」とポイント的に参考にしていただけることと思います!
『サニーガーデン宗像須恵』|福岡で人気の強まるエリア!自然環境と利便性で人気の分譲地
北九州や福岡方面へのアクセス抜群。周辺に病院や小・中学校、大型ショッピング施設が点在するなど、子育て環境としても好条件であることから、福津・宗像エリアで人気の分譲地『サニーガーデン宗像須恵』。
今回は、宗像・須恵エリアの魅力についてお届けしていきます!



■赤間駅から博多まで特急で15分!
北九州と博多の中間地点にあたるこのエリア。最寄りの赤間駅から特急を利用すれば博多駅まで15分で到着するので、福岡都心部への通勤もラクチンです。
『サニーガーデン宗像須恵』から赤間駅までは約1900mと近距離。郊外の分譲地にありがちな「帰宅する家族を毎日駅まで迎えに行かなければいけない」ということもありません。

■小・中学校も安心の徒歩圏内
『サニーガーデン宗像須恵』から河東小学校まで徒歩7分、河東中学校まで徒歩10分とお子さんの通学にも安心の近距離。幼稚園や保育園、病院なども周囲に点在しているため、子育て環境としても申し分ない立地です。

■駅チカなのに自然豊かな環境
◎「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産として登録!
◎宮地嶽神社は海に沈む夕日が参道を照らす“光の道”でテレビCMにも登場!
◎宗像市のお隣は糸島に次ぎ注目を集める海辺エリア・福津市!



など、エリアとしての魅力が高まっている『サニーガーデン宗像須恵』。
建売住宅や宅地の情報はこちらから。
http://kitaq-toho.com/lot/sue/【公開終了】

いつでもお問合せください!